人気ブログランキング |

JAPANESQUE-SHOKO



名古屋でのイベントにSHOKOの帽子が出ています

夏を前に!
名古屋のCREAさんのイベントです。

4月に買い付けに来た時に、いっしょにみた
プラかごもギリギリセーフで揃ったようです。
SHOKOの帽子やコラボのバッグもあります!
a0066680_00205924.jpg
カラフルでココロオドル。
ベトナム雑貨って元気になりますね!
a0066680_00253078.jpg
オーダーを頂いたイニシャルポーチも!
いろいろ苦労もあったので、綺麗に展示されて
可愛い我が子を見る気持ちになります。

15文字3色展開
A4くらいのポーチと
23cmスクエアと
哺乳瓶2本はいる縦長タイプ
の3種類あります。

a0066680_15092149.jpg
先日もご紹介したB4フリルトート
a0066680_00441037.jpeg
先日のマルシェで、赤や黒が
売れてしまったそうですが
急遽、補充で作りました。
追加で黄色とかも送りました。
後半に入荷予定です!

5/22〜28
名鉄百貨店名古屋店
4階イベントスペース
10:00〜20:00









にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-23 01:19 | お知らせ | Comments(0)

リニューアルした定番キャペリーヌ

一昨日の夜は、お花祭りでした。
ベトナムでは毎年、旧暦の4月15日の
満月の日にお祝いするそうです。
ここ数年、参加したいと思ってるのですが
なかなかタイミングが合わず。
来年こそはお寺に行ってみたいです。

さて、今期の春夏商材の最後は
小ぶりなキャペリーヌ。
a0066680_00503057.jpg
3年ぶりくらいに、作りました。
アレンジはベーシックに紫陽花です。
SHOKOのOPEN当時からある、定番ですが
てっぺんに向かって細くなる形で
やや窮屈感がある上がりになってしまう事が
多かったので、あまり作っていませんでした。

そして、去年、この型の縫製をしていた
下請けさんが廃業し、アトリエでの生産に
変わったので、微調整する事にしました。
a0066680_00591723.jpg
全体のラインに響かないように
マイナーチェンジしました。
見た目では私も判らないくらいですが
被り心地は、だいぶ変わりました。
SHOKOらしい、フィット感で満足の仕上がりです。
a0066680_01005404.jpg
また、もともとはブリムにワイヤーは
入れていませんでしたが、FABULOUSからの
オーダーではワイヤー入りなので
同じにしました。
ワイヤー入りだと、ブリムをめくっても
被れるので、今回のシリーズはブリム裏を
変えました。

つい、売りやすいものや人気のあるもの
ばかりを作ってしまいますが
今年は、リニューアル含め復活させたいものも
いくつかあるので、久しぶりに見た!
と、いうようなラインナップも
じわじわとやっていきたいと思います。

*** お詫び ***

今まで、毎回スマホで確認していなかったので
スマホだと、とても読みにくいとご指摘を頂き
ブログもスマホ向けに意識して書きました。
いつも、スマホで見ていただいていた皆様
ごめんなさいです。







にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-21 01:11 | SHOKO webshop | Comments(0)

やっと仕上がった覗きバッグ紫陽花と先出しつばめ刺繍

雨季に入った割に雨が少ないサイゴン。
カラッとした気持ち良さはあるけど
日中はちょっと暑いです。
今月の出荷までにどれだけ仕上げれるか!
のせめぎ合いの中、今日はのぞきバッグ
紫陽花を仕上げてもらいました。
a0066680_17090938.jpeg
まずは生成り。
今年は紫陽花をグラデーション的に
遊ばせてもらってます。
a0066680_17113664.jpeg
そして生成りだと、のぞき部分にレースと
かつかいたくなっちゃいますね。
SHOKOの商品は女子っぽさは控えめですが
この生成りの紫陽花は、いつも可憐な感じに
作ってしまいます。

今期は生成りはしっかりした感じの生地を
まとめ買いしていたので…
a0066680_17061572.jpeg
こちらのキャペリーヌとは共生地なのです。
アレンジの色合いも同系色なので、一緒に
コーディネイトなんかしてもらったら
嬉しいわぁ〜という感じです。
いや、さっき写真を撮るときに気がついて
全く意図していたわけじゃないんですが…
a0066680_17164663.jpg
つばめも一羽だけですが仕上がりました。
こちらは同じ生成りにグレーのつばめと
のぞき部分もグレー系のストライプ。
と、ややマニッシュを意識した組み合わせ。
どうしても個人の趣味というか解釈?で
つばめにストライプを合わせる事が多いです。
そういえば、昔はボディーも柄生地使ってたな
なんて思い出して、次回はボディから
遊んじゃおうかな?と思ったり…
a0066680_20252109.jpeg
紫陽花の3色目は黒のシャンブレー。
個人的には、真っ黒のスタイルは好きですが
作るものは、逆に色合わせで楽しんます。
真っ黒は作らずシャンブレーにしたのも
紫陽花に差し色をいれたのもそんな理由です。
…楽しいですからね!
写真ではグレーっぽいですがもう少し黒です。
明日、WEBSHOP用の撮影をするのですが
スマホで先出ししちゃいました。

実は、SAPAやミャンマーの民族生地の在庫を
商品化するべく準備しています。
今年は、夏場に期間限定で公開して、
久しぶりに楽しい夏を迎えられたらいいな!
と思ってます。

月曜日に最後の最後!の商品を仕上げて
今年の初夏のメイン終了です!








にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-18 20:29 | SHOKO webshop | Comments(0)

復活のリボン刺繍

5月も後半戦に入り、週明けの出荷に向けて
あわあわしています。
何故かというと日本では7月からセールなので
追加納品がほぼなくなり、このままだと
来月末の定期便がなくなりそう。
と、いうことは、今年の春夏商材も
今回で基本的な納品が終了!
まだちょっと仕上がってませんわー
と、いうことで
ちょこちょこあげてもらっています。
a0066680_19575089.jpg
この隠れ人気者のリボン刺繍も
絶妙なタイミングで上がってきたので
急ぎで縫製してもらいました。
出荷までに撮影もしないといけないので
なかなかハードスケジュール。
a0066680_20043384.jpg
以前の帽子専門店「LURKA LURKEY」では
つばめ刺繍と肩を並べる人気でした。
もともと、こちらの定番キャスケットは
どなたでも被りやすく、スタイリングを
気にせず使えるので、本当に多くの方に
ご愛用いただいています。
その中でも刺繍バージョンは
畳んでカバンに入れても気にならないので
安定した人気なのですよね。

一時期は「ギター刺繍」もやってました。
なんというかレトロ感満載で、
「下北沢でしか人気が出ない系」でしたが
せっかく手刺繍も復活したので
図柄も増やしていこうかしらね。
あ!SHOKOズ一押しのダミンゴも
そろそろ復活させないと拗ねちゃうかも!

今回、つばめ刺繍も数点追加しました。
そして比較的、放置状態だったWEBSHOPの
掲載順序を変えてつばめをまとめてみました!
あ…以外と地味です。
お店があるときは、結構、攻めた感じのものも
売れちゃうので「おお!」って色のものも作ってました。
WEBだとつい定番色になってしまいますね。
うーん。
なんかショッキングピンクとか
黄色とか作りたくなっちゃいました。
たぶん次回はつくります!笑
売れなくてもいい!とは言いませんがWEBSHOPも
見た目が楽しくないと寂しいので…

a0066680_20153881.jpg
この生成りにピンクりぼん。
自分は全く似合わないんですが
思っているより安定人気で
いつの間にか売れていくんです。
ここが今の定番色の中での最大の冒険ですね。

もっと攻めて欲しいわー
って声が聞こえてきたら嬉しいなぁ








にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-17 20:19 | SHOKO webshop | Comments(0)

失敗は成功の母!ですよね

誰かとおしゃべりしている時などに
ふんわりした感じで
「あ!こういうの作りたい」って
降りてくるのが、私のアレンジの
定番パターンの一つ。
例えば、クレアリボンなどはまさに
クレアちゃんと、お茶してる時に思いついて
名前も、もらってしまったアレンジです。

もうひとつは、今年の気分にあうアレンジは
どんな感じかなぁ?と
頭で考えて、ヒントになるようなパーツを
思いつくと、ざっくりとパーツを作って
もらってこねくり回すパターン。
これは結構、失敗率が高いんです。
なんていうんでしょうか。
美術の授業で、デッサンする時に脳内では
結構コピーできてて
でも、それを筆に指令するところが
ポンコツで
「いやーん!そこまっすぐに描きたいのに
なんで曲がっちゃうかなぁ」
などぼやくような感覚です。

前置きが長すぎました。
その経過で、曲がっちゃったものを
まとめちゃったのがこちら。
a0066680_18061313.jpg
今年は、4枚リボンもパイピングで
つくりました。
その時に、春夏の薄手の帽子に、一枚で
ふんわりした、大きめのリボンを作りたいなぁと思っていたので、何種類かの生地を
120cmくらい長さで、パイピングしてもらったのです。
試作は、なんとかイメージに近い形に
できたんですが、その生地は、比較的
厚手でしっかり張りがある生地だったのです。

いざ、商品に合わせて作ると
仕上がりが好きじゃない。
うーむ…結び方を変えればいいのか?
ベルトをつけたらいいのか?
といろいろ悩んでいた時に「ポン!」
と出てきたのがこれなんです。
リボンというよりは、スカーフを巻いて
ゆくる結んであります風。
ということで「ゆるリボン」と命名しました。
a0066680_18160082.jpg
ベルト部分が、めっちゃ太いので
右サイドに一箇所、ギャザーを作って
自然な感じに、ベルトも太さが変化するようにしました。
実は、縫い止めてあるのは
このギャザー部分とリボンの結び目だけです。
ベルト部分は内側に折り込めば
普通のベルトのようにもなります。
a0066680_18381661.jpeg
これだと、正面からのインパクトが
抑えられます。
お好みでお使い分け下さいね。

そして、WEBSHOPで見比べていただくと
わかるかもしれませんが
それぞれ、結び目の雰囲気やたれ具合は
気分次第という感じで
全く同じにはならないと思います。
生地の質感によっても変わりますし 
生地によって、長さを短めにしたりなど
変化球で行く予定です。
a0066680_18303822.jpg
こちらのドット生地は、シフォンのような
薄いものなので、雰囲気がかわりますね。
なので、現時点ではセミオーダーは
お受けしにくい状況です。
もちろん、ご相談いただければ
お好みの生地合わせでお作りしますが
風合いやニュアンスが変わることが
ありますので、その点はご理解下さい!

姉妹店FABULOUSとJAPANESQUEや
ベトナムで展開しているSHOKO
同じブランドではありますが
大きな違いが、実はここにあります。

FABULOUSはオーナーのしょう子さんが
仕上げる1点もの。
帽子のベースはベトナムのアトリエでの
縫製のものも多いですが
クリエーターの「作品」という位置付けです。

SHOKOは、新しいデザインは私が作ります。
が、製品になる際には
ベトナム人の縫い子さんが仕上げられる
ことを条件にしています。
何故なら、一人で作れる数には限界があるのとクリエーター作品ではなく
「製品」として作っているからです。
小さいアトリエで、マンツーマンですが
必ず、アレンジも縫い子さんが
リピートできるようにしています。

たとえば、4枚リボンも
最初は私が、勢いとその日の気分で
作っていましたが、今では縫い子さんでも
作れるようになっています。
なぜかというと…
a0066680_18465238.jpeg
こんな風に、リボンを重ねる順番と位置を
書いて決めたからです。
とはいっても、中央を束ねる手の具合などで
全く同じバランスはなりません。
ベトナム人にとってアシンメトリは
すごくハードルが高いので
今でも時間があれば、これは私が束ねて
ストックしています。
ビーズやスパンコールの仕上げの部分を
縫い子さんがやって、帽子に縫い付けることも多いですが、生地の指定さえすれば、
自分で全部やれるようにしています。

ツバメなどの手刺繍だったり
布の帽子なのですべてハンドメイド。
同じ生地合わせでも、100%同じには 
仕上がらないですから
一点ものに近いのも確かです。
しかし、ちゃんと教えて、身につけて
もらえるものを作ることを
ひとつの使命としてやっているでの
この「ゆるリボン」も
ベトナム人が理解できる工程をつくって
セミオーダーにも対応できるように
進めていきたいと思っています。
今回は納期などの兼ね合いで
工程を確立する前に商品として
ラインナップしてしまいましたので
しばらくは、セミオーダーの際には
お時間を多めに戴くこともありますので
よろしくお願いします!














にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-15 10:15 | SHOKO webshop | Comments(0)

SHOKOモデルが全員帰国中

先日、サコッシュバッグをアップしてから
気がつきました。
着用画像がないとあかんな!ということに。
しかし、SHOKOモデルは全員帰国中。
あちゃー!どうしようか、と思っている時に
「CREAちゃんにもサコッシュバッグ
送ったじゃん!」と思い出し
お願いしました。
a0066680_19235704.jpg
ベトナムカフェ「Ăn cơm chưa?」のある
大門商店街にて。
夜なので、ちょっと暗いですが
大きさの目安にしてくださいね。
WEBSHOPにも、追加掲載しました。

SHOKOのWEBSHOPを開始したのは
かれこれ5,6年前。
その頃は、専属モデルとして人文大学の
学生だったMOCOがいて
スタイリングはSARISU
アシスタントはLOCO
で、私は撮影だけしていました。
ヘムシリーズとかも3,4人で行くので
引ったくりなどに注意しながら
いろいろな路地を回ったりしていました。

MOCOが卒業して本帰国
SARISUとLOCOもSHOKOでの仕事は
やめたけれど、今でもいろいろサポート
してもらっていて、去年までボチボチ
モデルもやってもらっていました。

しかし!現在はふたりとも出産帰国という
長期帰国中。
Instagramに新しいお帽子の写真を
アップしたら「着用画をみたい」との
リクエストがありましたがモデルがいません…
ピンチヒッターでモデルしてくれる友人も
帰国中だったり、仕事が忙しくて
全然、会えなかったりで困まりました。
帽子に関しては、CREAちゃんは
ヘッドサイズが極端に小さくて
SHOKOのMサイズはスッポリと
沈んでしまうので、頼めずなのです。

お願いできそうな友人に声をかけつつ
これからのSHOKOモデルを
どうしたらいいか考えますので
今しばらく暫定的な状態でお許しください。












にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-13 11:14 | SHOKO SAIGON | Comments(0)

母の日でしたね…

やっと雨季に入ったようで涼しくなってきたSAIGONです

今日は母の日
ですね!

日本では帽子が一番売れる時です
…が!ちょっと出遅れてしまいました
まさにオンタイムでキャペリーヌを2種アップしました
a0066680_17521803.jpg
2年くらい前にシルクのリボンを使いたくて考えた変形リボン
今年はリネンバージョンで作りました
a0066680_18092618.jpg
画像ではわかりにくかもしれませんが中央の細めのリボン部分がベルトから
ぐるっと繋がっていて間に4枚リボンに使っているパーツを2枚挟んでいます

表情があってとても可愛くて自分でも気に入っていますが
母の日のギフトに…というにはちょっと派手かもしれません
そしてかなり大ぶりなので60代を越えるとちょっと大きすぎるかもですねぇ
アレンジはある日の気分で「これだ!」と決まるので
母の日用はまた来年…ですかね

キャペリーヌは姉妹店FABULOUSでの取り扱いがないので
つい作るのを忘れてしまいます
一昨年までは名古屋のCREA FORTUNEさんが百貨店に常設していたので
ぼちぼち作って店頭販売分をWEBSHOPにも掲載して
オーダーが入ったら名古屋から発送してもらっていました
しかし現在CREAさんはマルシェやカフェのイベントでの出店
通常は三重県津市大門商店街のベトナムカフェ「Ăn cơm chưa? 」をメインにしているので
オーダーを受けた際の発送などの負担を考えて控えていたのです

今年は台湾へ行った際にも変形リボンや4枚リボンのキャペリーヌは
在庫が欲しいと言われCREAさんにも「もっとやって欲しいよ〜」と言われたので
もう少し増やしていこうと思い母の日には間に合いませんでしたが
定番すぎて作らなくなった小ぶりのものなど含め
6月にも少し追加を予定しています











にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-12 18:14 | SHOKO webshop | Comments(0)

サコッシュバッグできました

未だに「令和」が一発変換できません。

令和元年の新作バッグとして
さんざんわーわーしてたサコッシュバッグ。
やっとwebshopに掲載できました!
お届けは5月末ごろの予定です。

a0066680_14460115.jpg
初回はこちらの6種類です
あら?思ったより地味だった…
a0066680_14485619.jpg
なやんでいたショルダーは
a0066680_14445605.jpg
レーステープを使うことでなんとか
形にしました。
ちょっと可愛すぎるんじゃない?って
場合には、ぜひお手持ちの大人っぽい
ショルダーに付け替えて使ってくださいね!

なんか地味だわなぁ、と思ってたんですが
一緒に名古屋のCREA FORTUNEさんの
オーダー分も作ってたんで、イメージで
カラフルになる気になっていました。
a0066680_14520461.jpg
CREAさんには爽やかギンガムチェックの
トートとお揃いサコッシュバッグも
作ってみました。
フリフリすぎますねええ
紐は外したらポーチにつかえるので
バッグの中でもいいんですよ。
もしくは娘ちゃんがサコッシュバッグで
ママがトートとかも良いよね!
と、いう妄想で3点ほどセットものを
作ってしまいました。
こちらの写真のトートは姉妹店FABULOUSの
オーナーしょう子さんからのリクエストで
リサイズしたB4トートです。
a0066680_15092149.jpg
本当は、黄色とかオレンジを追加したかった
のですが、生地仕入れ間に合わず。
それでも赤や、爽やかなギンガムチェック
とかあるので明るい感じですよね。
今週末のイベントに並べるそうなので
お客様の反応も楽しみです!

それにしてもベトナムにいると
ちょっとやりすぎ感があるんでしょうか…
でもSHOKOのフリフリトートは原寸で行こうと思っています!
もうしばらくは…

実は昨日、下請けの縫い子さんがオーダーの
生地受け取りと、先月の支払いを取りに
きたんですが、リサイズしたFABULOUS分の
B4トートを4点オーダーしたら
「6BEO(6段フリル)は1日に1個しか
縫えない」といわれました。
はい、知ってますよ〜頑張っても2個弱です。
アトリエの縫い子さんが縫ってるのを
見ていますからね。
6段フリルって言ってますけど
両面ですから12本あります。
それを全部ロックミシンかけてから
ギャザー寄せて、両面に縫い付けてから
袋にしますからね…わかってますよー。
そして帰り際にまた「1日に1個」
と念を押されました。

これが何を意味するのかというとSHOKOの
スクエアタイプは、8BEO16本なので1
日1個作るのも大変だということ。
非常に嫌がられているのです。
そして、最初に8BEOの値段を決めたんですが
6BEOにしたから2万ドン下げて
とは言えない価格なので同じにしました。
今は「大変だから6BEOでも同じで良いよ」
って、わかってくれてると思うんですけど
同じなら8BEOはやり損。
という思考になりつつあるのを感じてまして
8BEOがお蔵入りになるような
嫌な予感がするのです。

ベトナムだとバイク生活なので、間違いなく8BEOが便利だと思うんですけど
日本だと大きすぎるのかもなぁ。
どちらにしても、大量生産じゃないので
大きいのが欲しい、と言われれば
セミオーダーで作ればいいわけですから。

姉妹店FABULOUSからは、生地持込での
オーダーで一味違う仕上がりになりそうです。
こちらも5月の定期便にのりますので
月末くらいには店頭に並ぶと思います。
お近くの方はぜひ店頭でご覧くださいね!













にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-07 15:35 | SHOKO webshop | Comments(0)

令和の始まりに

令和になりました

日常的に年号を使うことがないので毎回の帰国時に
「平成何年だっけ?」と思うくらい和暦から遠のいていましたが
なぜか今回の改元は気になっていて4月1日の新元号発表の時から
何かと友人たちと話題になっていました
理由はないけど「令和」という元号は好きです

そして今年はベトナムも初めての5連休で昨日は解放記念日
なぜか例年より豪華な花火が21時にあがりました
(日本との時差は2時間なので日本時間は平成31年4月30日23時)
日本人の私は平成の終わりを祝ってくれてるように見えました

なんとなく流されて「平成最後の納品」など書いてましたが
平成最後に実はひっそりとWEBSHOPに平成最後の商品をアップしました
a0066680_09343540.jpg
姉妹店FABULOUSのオーナーしょう子さんからリクエストされたのぞきバッグ
3色展開でオーダーしたものの平成に間に合ったのはネイビーのみ
今年はいろいろ遊びたいので紫陽花をネイビーと黒とグレーの3色で作りました
他に生成りと黒のシャンブレーもオーダーしてます
a0066680_09504327.jpg
バッグって工程が多くてパーツも多くて時間かかるんですよね
それなのに可愛いだけで中央にのぞき部分を作ってるわけです
このバッグは先日ご紹介したponqのゴンちゃんが持っていたショルダーを
リメイクしたものでかなりのロングラン商品です
ツバメ刺繍などは男性も持てるのが人気の一因かな

量産ではないので一個一個裁断して縫製もいちいち糸を変えて…
アトリエの縫い子さんの作業をみてると申し訳なくなるくらい手間がかかります
多店舗展開していた時は3色でも各3,4点をまとめてオーダーしてましたから
縫い子さんも3人で色別に受け持てば効率がいいのですが
今は同じものを何個も作る気分にもなれず…いちいち変えたくなっちゃうのです
ただ今年は売れたら補充を早くに対応するべく生地確保などは
しっかりするようにしています!時代は令和だから頑張ります

他にもシリーズ化しているフリフリ
a0066680_09562524.jpg
ちょっと明るい色を入れたかったのでピンクとか
a0066680_09345872.jpg
オフホワイトなんかも追加して現在6色展開です
リネンやウールなどの自然な素材では入手できる色が限られているベトナムですが
化学繊維では結構な色柄が選べます
またこれだけのボリュームのフリルを使っても軽い!

実は10年ほど前にもエコバッグブームの際にフリルのエコバッグを
作ろうとしたんですがちょっとフォルムにこだわりすぎたのと
材質的に合わずサンプル段階で改善点が見つからずにお蔵入り
たまたまのタイミングでできたのがこのフリフリトートです

私的には
平成を駆け抜けたフリフリエコトート
と命名したい感じです

ある程度の色展開はしますがこちらもお好みの色をセミオーダーでも
お受けできますので欲しい色があればお気軽にお尋ねください!














にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-01 14:51 | SHOKO webshop | Comments(0)

平成最後のお楽しみ

日本の皆様、ゴールデンウィーク始まりましたね!
ネットの記事によるとDランドがガラガラとか…
もしかしてみなさんベトナムとか来ちゃいますか?
とか思ったりしてます

先日から楽しみにしてた元SHOKOデザイナーGONちゃんが上陸
初日は到着後にバックパッカー街でご飯を食べて作戦会議
a0066680_22093730.jpg
翌日は朝から「ベトナム行ったらこれ食べよう」掲載の
市場のBUN THIT NUONGを食べてから活動開始
東京ではなかなか満足できるものが食べられず喜んでもらえました!

今回もオリジナルアクセサリーのパーツなどの仕入れも兼ねていますが
来越が決まった時に私からもお願いしていたことがあるのです
a0066680_22190531.jpg
現在のSHOKOではこのようなSAPAやミャンマーの鮮やかな
トライバルテイストはちょっと異色なので控えめな使い方しかできず
現在では入手できないようなストックのものが多いので
宝の持ち腐れになってるのです
a0066680_22184639.jpg
こちらも古布で今時ではなかなかお目にかかれないもの
ponqのオリジナルとしてサコッシュやトートとして
オーダーしてもらいました
オーダー書みてても可愛くかっこよく仕上がるのが目に浮かびます
結構な時間を割いてもらって感謝の限りです!
出来上がったものは6月以降の展示会などでお披露目されるそうなので
会場などは近づいたら告知させていただきますね

生地合わせなど一緒に見ていて、SHOKOなりのSAPAサコッシュ2019
みたいなイメージも湧いてきてました
本当に「好き」な人からの波動はとてもありがたいです

2日目の今日は駐在の奥様たちにも人気の手芸市場でパーツ類を仕入れ
定番コースとも言える大娘餃子
a0066680_22134175.jpg
ちゃんと餃子ガールしてくれるGONちゃんが好きです!
a0066680_22135328.jpg
もちろんデザートはHA KYで亀ゼリー
実は朝は縫い子さんにオーダーの指示内容を説明して
朝ごはん抜きで手芸市場に行ったので腹ペコのふたりでした

そしてここから…
ponqの主力商品である「ブッタさん」に通づるもの探しの旅が始まります
a0066680_22181936.jpg
こんなお店です
a0066680_22180928.jpg
何人かの友達に仏具屋のお勧めを聞いてみましたが
当然のように買い回りする人はいなかったのでかなり
ネット情報で4区や7区まで足を伸ばしました

結局チョロン近くのお店で幾つかのお気に入りをゲットできました
その中に私がプッシュした商品があるのですが
「念仏マシーン」
ご存知でしょうか?私は先日初めて知りましたが
日本ではごく一部の?女子高生にも人気があるとか…
ベトナムではそこまで盛り上がってないようで
本気のやつしかまだ見つかっていません
昔のウォークマンサイズで5曲くらい入ってるそうです
まだ実際に聞いてないですがお経って心が落ち着くのはたしかです
眠くなりますけど…笑
GONちゃんは素敵なキラキラしたのをお持ちだったのですが
「ベトナム語バージョンはレアなんじゃない?」と
買うことをお勧めしてみました
あとになって自分も買えばよかったかも…とやや後悔

自分では行くことのない場所に行けるので
いろいろな人とサイゴンを行くのは楽しいです
GONちゃんの波動を受けたSAPAシリーズも夏に向かって
ググッとやる気出てきました

お帽子は連休前に立て続けに売れてしまって
欠品が増えてきています
姉妹店FABULOUSのしょうこさんからも「つばめと紫陽花追加して〜」と
リクエストがあったのでそちらも5月下旬には再入荷するように
進めています
セミオーダーでなくとも「今年はあの型つくらないのかな?」
など入荷をお待ちでしたらお気軽にお問い合わせください
「あれがほしいなぁ」というようなご意見を戴くと
すごく早く作りたい!とスイッチが入るのでお問い合わせも
楽しみに待ってます!






にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


# by MURASAKIBOHSHI | 2019-04-27 22:56 | 「ponq」 | Comments(0)


  JAPANESQUE  -Shoko 直営店-
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
shoko.one1@gmail.com

SHOKO online shop

Twitter JAPANESQUE

Facebook JAPANESQUE

✿Shoko FASHIONSHOW 2011/AW PV

*LINK*
FABULOUS
Shokoブランドの商品企画アトリエも兼ねています。他には無い独自の世界観を表現する舞台であり、サロン的要素も、と欲張りな店です。
OPEN
平日  14:00-20:00
土日祝 12:00-20:00
FABULOUS WEBSHOP

SHOKO SAIGON
ベトナムにあるSHOKOSHOPのブログです
カリスマ店員VANSモデルの商品紹介や
コアなファンの多い4コマ漫画「ほぼだみ」など
こちらのブログで紹介してます

ADD:87 Le Thanh Ton st, Dist 1 Ho Chi Minh City, Vietnam
TEL:(84-8) 38248274
E-MAIL:shoko.one1@gmail.com


VIETNAM BABY
ベトナムのアトリエスタッフ「maenababy」がお届けするアトリエ秘話や在住者ならではのベトナムローカル情報など豊富な内容をお届けしています。
更に,2009年11月ホーチミンにOPENした
Shoko SHOPの最新情報もお届け!

Puri chori
東京の下北沢で14年,ベトナムのホーチミンで3年の営業を経て、2009年10月 webshopとして生まれ変わりました。
オリジナルの服・帽子・BAG etc..を展開しております。
Puri chori WEBSHOP
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あらっ、ご帰国ですか。 ..
by とら at 15:16
コメントありがとうござい..
by MURASAKIBOHSHI at 13:49
こんにちわ。ネービーのク..
by weaver at 17:34
> pontaさん 何..
by MURASAKIBOHSHI at 01:45
ネットの調子なのかなんな..
by MURASAKIBOHSHI at 01:43
家のvittelは全滅な..
by とら at 04:46
ありがとう♡
by ponta at 11:12
美味しそうだ〜〜。
by と at 19:07
フォロー中のブログ
ブログパーツ
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧