JAPANESQUE-SHOKO



カテゴリ:箸休め( 70 )


ベト飯部 No3 花鍋三昧

年末年始は友人の来越ラッシュで色々食べ歩きましたが
ベト飯部忘年会兼出産帰国するSARISUの壮行会として
花鍋を食べに行った12月末と年始ふた組の友人夫婦との会食が
揃って花鍋という私史上初の花鍋ラッシュでした
a0066680_12401068.jpg
まずはベト飯部バイブル「ベトナム行ったらこれ食べよう」掲載のレストランへ
a0066680_12404537.jpg
こちらは4人前ですがズッキーニの花、白胡蝶の花とニンニクの芽です
a0066680_12405905.jpg
お魚やハマグリ(ちっちゃいです)牛肉などをザクッと鍋に放り込んで
のちお花や野菜を入れます
a0066680_12410660.jpg
20年ぶりくらいに食べたんですが昔の印象が「花いっぱい!わおー」
だったので「あれ?花これだけ??」と思ったんですが
後からか思い出すと隣のページに夜来香などの追加オプションがありました
いかんせん10数名でちびっこもいたのでオーダーもわやわやしてて
見落とした感があります
後20年前より日常的に花を食べてるので珍しがが薄れてたのかも!

ベトナムの鍋は基本的には銘々のボールにコメの麺である「BUN」を入れた上に
具材とスープを注いで食べます
この日も4人前の鍋をお姉さんが綺麗に10人前に分けてくれました
他のメニューも結構美味しく個室を予約したのでちびっこがいても
気兼ねなく食べられました
接待にも使われる店だそうでベトナム人の方達はバンバンチップをあげるそうで
なんかスタッフの態度が微妙だなと思っていたんですが
最初にチップあげたらよかったみたいです
日本人けち臭い!と思われないように会計の時に少しだけおいてきましたが…笑
欧米に比べてチップの文化は薄いですが路上で飲んでる時に流しの
宝くじを皆なの分買ったり無料の駐輪場でも行きつけの店だったら
ガードマンにお小遣いとしてあげたりして良好な関係を作ったりするのは
庶民でも多く施すというよりみんなで楽しく豊かになろう精神が旺盛でもあるので
そういうニュアンスからチップが蔓延しつつあるようです

余談が長くなりましたが年明けはまず名古屋のCREA FORTUNEのご夫妻
二人ともマム好きなのでマムの花鍋を食べに行きました
a0066680_12335473.jpg
マムは魚の発酵汁
最近知ったのですがサイゴンから車で6時間ほどのチャウドックが
発祥の地だということで私の周りでもチャウドックが熱い!ターンが来ています
a0066680_12334241.jpg
こちらでもズッキーニの花と白胡蝶はマストで夜来香もたっぷり
a0066680_11033710.jpg
ドドーン!と裏側は白芋の茎やハスの茎などお野菜たっぷり
a0066680_12341132.jpg
こちらではお魚のほかに唐辛子のひき肉詰やかまぼこっぽい団子など
いかんせんマムが美味しいのでパクパクもぐもぐ完食しました
こちらは5区のアンドン市場からバイクで5分弱の場所でした

さて最後は長崎から2年ぶりの来越
5年前までJAPANESUQUE並びにあったKARATECHOPの
土井夫妻が遊びに来ました
前回は会えなかったので5年ぶりの再会です
到着した初日に作戦会議兼ねて精進料理のレストランへ
a0066680_12352551.jpg
どちらかというと夜来香メイン?
a0066680_12354382.jpg
精進料理なので湯葉とか湯葉のちくわ風とか?色々満載の鍋に
お花を入れて食べます
今回の3店舗では一番花*花してませんが美味しいです
サイゴンのアンチャイ(精進料理)は当たり外れがありますが
当たると本当に美味しんですよね
他にも
a0066680_12344940.jpg
ズッキーニの-花のフリッターも食べました
写真では塩胡椒が写ってますがベトナムの方は基本
揚げ物はチリソースで食べることが多いんです
美味しくもあるけどジャンキーなので私はいつも塩胡椒をもらいます

Muối tiêu ムゥイティゥ
これ覚えておくと便利です
塩も胡椒も美味しいので日本人には向いていると思います
肉や魚などの揚げ物で酸味も欲しい時には
Muối tiêu Chanh ムゥイティゥチャン!でライム絞ってくださいね

さすがに一人鍋はしませんが距離とか価格とか気楽さからいうと
最後の精進鍋はリピートしやすいなと思いました
マム鍋はマム好きが遊びに来たら紹介したい店
最初のレストランはなんでもあるのでベトナムに初めてくるとか
高齢者がいるとか小さい子供はいるとかの時には安心

おそらく一番有名らしいハイバーチュンの高級花鍋は
食べに行くチャンスは中々なさそうなので私の花鍋レポは完結します
また他の店で食べる機会があったら番外編的に…

暑い国だけど鍋が常に人気のベトナム
生春巻きやフォーとはかけ離れて地味だけど美味しいベトナム料理です
ぜひ一度は試していただきたい鍋
サイゴンに遊びに来たら私も誘ってくだいね!



















にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2019-01-15 11:40 | 箸休め | Comments(0)

ベト飯部 No2 鍋三昧

11月は台風が上陸したりサッカーのススキカップで盛り上がったり
落ち着かないサイゴンでした
そんな中粛々とベト飯部の活動は続いていました
実は以前にもご紹介した「まきまき」も本で紹介されていたんで
久しぶりにランチに行って来ました

以前の記事はこちらから↓↓↓
ベトナムの美味しいもの100選 その3 HOANG TY

なぜあえてもう一度紹介しようと思ったかというと
その翌日の夜に鍋も食べたいけどまきまきも食べたいという
友人のリクエストで再度お店を訪れた際に
後ろに座っていた女子が「一人鍋」をしていたのを見てオーダーして見ました
その鍋が目から鱗的に美味しかったので追加情報としてご紹介します!

そもそもベトナム人が一人で外食をするのも珍しいのに
女子が一人鍋って斬新な光景でした
ちょうど鍋を食べたかった私たちは追加で一人前の鍋を頼みました
a0066680_18081775.jpg
薄切りの赤みの牛肉と玉ねぎの輪切り
スープはレモングラスの入ったあっさり系です
a0066680_18123616.jpg
シャブシャブする感じ
玉ねぎを鍋で食べるのも珍しいのでなんだかワクワク
a0066680_18161805.jpg
もちろんライスペーパーも付いて来るので巻きますよ

うわー美味しい!
10年以上見落としてたわ
いやぁベト飯部はじめて良かった〜!

というくらいに美味しかったんです
蒸し豚まきまきだと一人分を一人で食べるのはちょっとキツイけど
2人で豚まきと鍋にしたらちょうどいい感じになります
今まで3、4人じゃないと行きにくい…と思っていましたが
これからは2人で気軽に行けるのも嬉しい発見でした

暑い国なのに鍋料理も豊富なベトナム
結婚式でも最後は鍋だったりします
大勢で鍋ってそれだけで楽しくなるので選ばれるのかしら?
理由は知りませんがそういえば最近は鍋食べたい!と思うことも多く
別の日のランチにはこれまた以前に紹介した
でご紹介したSAIGON VEGANでも昼鍋しました
a0066680_18135158.jpg
野菜もりもりでシメに麺のオーソドックスなスタイル
こちらは「サイゴンベーガンスペシャル」の2人前
veganなので出汁もおそらくキノコ系やトマトなどがメインだと思うんですが
あっさり優しいスープだけどパンチもある鍋です
くこのみが思いっきり入っているあたりが日本とは違う感覚じゃないでしょうか

そしてベトナムの鍋で多くの方が思い出すであろうソウルフード系鍋は
a0066680_18335234.jpg
ガイドブックにも載ってるそうな老舗
実はSHOKOズはいつも隣の214に行ってたので初めてでした
a0066680_18374087.jpg
実は鍋の写真を撮り忘れていました
ベト飯部として活動が始まる前だったのでいつも通り
気を抜いて食べるに徹してたんです!w
そんなわけでこちらは友人からもらった画像です
ゴロンゴロンのヤギのお肉とレンコンなどが煮えた状態で出て来ます
a0066680_18391232.jpg
葉野菜や湯葉や麺類にタロイモなど別皿で出て来るのでお好みで
ザクザク入れて煮込んで食べます
肉自体は硬くてほぼ食べられませんがスープがめちゃくちゃ美味しいんです

定番鍋から変わり種まで豊富なベトナム鍋
今週は花鍋に行くのでそちらは改めてご紹介しますね!








にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2018-12-10 11:41 | 箸休め | Comments(0)

ベト飯部 No1

SHOKOの日本の会社では色々なお店をやっていました
中でもSHOKOがベトナムに誕生する頃に同時に始めたのが
ベトナム料理店
原宿と下北沢でベトナム料理のSAIGON DEP LAMとLITTLE SAIGON
他にも母体の花泥棒ではtrang cefeやKARATE CHOPという
ベトナムカフェもやっていました

そんなわけで私もSHOKOの仕事を担当する前はベトナム料理関連の
管理をしていたので今はなき名店を思い出すこともしばしば
急成長で移りゆくSAIGONでいつまでも変わらず美味しい料理が
食べられるわけでもなく気がつけば閉店したのか移転したのかも
わからなくなることもよくあります

住んでしまうとちょっとお値段のはる名店に行くのは
友人などが来越した時やベトナム料理の先生方がいらした際に
ご一緒するくらいで日常的にはいつものお店を中心の食生活です
そんな時に在住時代にお世話になったTOMIZAWA YUKIちゃんと
カメラマン西やんのタッグで「ベトナム行ったらこれ食べよ」が発行されました

この本に触発された私たちは在住者なのに食べ歩きを始めました!
いつもブログでご紹介している美味しいもの100選とは違ったラインナップもありで
時々まとめてご紹介したいと思います

最初に訪れたのは南部のソウルフードとも言えるHI TIEU(フィーティウ)
a0066680_17322944.jpg
2000年前から度々出張などでベトナムに来ていた割に
初めて食べたのは実は7、8年前
理由は路上にある時間限定(朝だけとか夜だけ)の店でサラッと
食べることが多い麺なので現地スタッフもわざわざ行きましょう
と誘ってくれることもなかったのです
汁なし和え麺と汁に入っているものがありますが断然!汁なしが好きです
有名店だけあってとてもバランスが良くて美味しかったです
中心地からは少し離れていますが店内も広くオススメです

ローカルでは2、3万ドンで食べられるものですが
古くからの有名店はお値段も7万ドン以上します
2倍以上なんですが野菜も新鮮ですしお店も綺麗です
そしてこのような店にはお金持ちになったベトナム人も
庶民も高くてもいっぱい来るんです
値段が少々はって行っても「贔屓の店」には払うのがベトナム人
じゃないかなと感じています
これって自然な「投資」ですよね
言い換えればこの店の味を末代まで味あわせてあげたいってことですから
そう行った感覚がベトナムを好きな理由の一つです

この店を訪れた日から週に1、2回は友人と食べ歩きに行っています
お店の住所などは是非本誌をご参考にしてください
またInstagramで「#ベト飯部」で検索してもらえると
そちらに住所や食べた感想など各々がアップしていますので
是非ご参考に美味しいベト飯探索をしてくださいね!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2018-12-08 08:46 | 箸休め | Comments(0)

ベトナムの美味しいもの100選 その31 7月のあれこれ その3

7月のあれこれも書ききれなそうな気がする8月ど真ん中です
しかし今日は待望のこちらを目にしたのでちょっと絡んじゃいます
a0066680_23575122.jpg
私は自分のものはまだ入手できていないんですが見せてもらいました
間違いなく私の新たなバイブルになる一冊です
長年ハノイとサイゴンを攻め続けているお二人の著書
「ベトナム行ったらこれ食べよう!」
北部と南部のお料理を対比しながらディープに紹介してゆく
ガイド本を超えた欲張りな一冊です

痒い所に手が届くというか痒い所に気がつかなかったけど
ポリポリしてみたら気持ちよかったーみたいな爽快感です
いやー早く自分のも欲しい!誰か買ってきてー!と叫んでみたりしてます
早速食べ歩きしようと思いますよ
そして嬉しかったのが先日ご紹介した「BEP HUE」も紹介されていた事
自分も美味しいと思ったお店がチョイスされているって上がります!

まだまだ熟読してませんがそうそうこれこれってなったものの一つを
7月のあれこれに絡めてご紹介します。

「ăn chơi」アンチョーイ=遊び食い すなわち間食のような食べ物
これぞベトナムの食文化!と私は思っています

まずはサイゴン代表「Chuoi Nep Nuong」
a0066680_00191448.jpeg
インスタ映えしないこちらの正体はもち米で包んだ焼きバナナに
暖かいココナッツミルクのソースを掛けたもの
おやつにしてはがっつりで雰囲気はデザート系ですが
ご飯の後には無理!
私はいつも半分だけ食べて残りは冷蔵して翌朝別物にして食べます
甘くて甘酸っぱくてバナナがトロッとしてもち米はもっちりで
周りだけちょっとカリッとしてるこの欲張り感が好きです
a0066680_00194433.jpeg
いつも買ってしまうこのお店は3人のお姉さんが
「バナナ焼く人」
「バナナの葉っぱに包んだりお会計する人」
「葉っぱに包んで焼いたり開いて周りを焼く人」
の完全分業で作っていますが一人で5個10個買う人もいるので
この日は15分くらい待ちました

対しましてのハノイ代表「Banh Duc Nong」
a0066680_00084402.jpg
こちらも全くインスタ映えしませんがゆるゆるのお餅ちの上に
ヌクチャクとかフライドオニオンとか乗ってて
かき混ぜて食べる暖かいおやつ
少しだけ甘味もありますがいわゆる甘味のおやつではありません
しかしこの餅のベロベロ加減は堪りませんねえ

私はハノイまで食べに行ったわけではなくネットで探して
中心地から車で30分くらいのどローカルな場所まで行ってきました
オオタナナエ先生から去年も食べてみたいとリクエストされたんですが
近くで知っている店が無くなっていたのでリベンジしたのですが
到着まで「本当にあるかなぁ?」という不安を抱えながら
69000ドンもする車に揺られて行きました
看板にあるお値段16Kは16000ドンという意味ですが76円くらいです
二人でしたけど往復の車代を考えると本来76円のものですが
交通費込みで考えると一人当たり403円相当ですから
日本のコンビニデザートより高い!
でもハノイに行くよりは安い!ということで納得しました

私見ですがベトナム人は一日5食の文化が根付いていると思っています
日本でも子供の頃には10時のおやつと3時のおやつがあった訳ですが
ベトナムは今でもそれが続いている傾向が強いのです
以前のアトリエでも10時と3時に15分休憩など作ったこともあるんですが
結構インスタントラーメンを食べたりしてました
a0066680_00182285.jpeg
これは自宅近くのヘム(路地)の朝一にある一口ドーナツ
10個入り1万ドン48円くらい
中にちょっとだけあんこも入っていて揚げたてで美味しいんですが
朝からこれ食べるのかなぁ?とやや疑問
多分学生さんなどがăn chơiに持って行くんじゃないかなぁと思いました
日本人みたいに「あったかい」とか「キンキンに冷えてる」とか
あまり気にしてませんからね

食べ物系にはつい力が入ってしまいますすがこれからも
新たなるバイブルを片手に実食報告をやって行きますので
ディープなベトナムがお好きな方は期待しててくださいね!

今日ご紹介したお店
サイゴン代表「Chuoi Nep Nuong」
378 Võ Văn Tần, phường 5, Quan 3

ハノイ代表「Banh Duc Nong」
323 Nguyễn Thái Bình, Phường 12, Tân Bình
※こちらはネットでは14時から19時の営業になっていますが
 あまりあてにならないのとあくまでも路上店なので
 いつ移転して見つからなくなるかわからないです
 どうしても行ってみたい!という場合はその辺を覚悟してくださいね!
 通りには面していますが場所的にも近隣を知らないと












にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2018-08-16 01:03 | 箸休め | Comments(0)

ベトナムの美味しいもの100選 その30 7月のあれこれ その2

7月は恒例となってる「オオタナナエ台所教室」のナナエ先生もご来越
毎年メニュー研究で2週間ほど滞在されるので
何度かの会食に同席させてもらいました

毎日のように新しい店ができてるサイゴンですが
住んでいると食べ歩きより好きな店にばかり行ってしまうので
中々お勧めできるお店もないのですがまずは以前から気になっていたけど
立地的に中々いけなかったフエ料理のお店に行きました
a0066680_18084959.jpeg
Instagramに掲載したフリルバッグの写真のお店
a0066680_22383650.jpg
内装も今時のカフェのようで一人でも入りやすい感じです
a0066680_22583239.jpg
こちらは普通は茹で野菜を食べる豆などを煮たソースを
もち米の柔らかいせんべいのようなものに合わせた料理
もち米好きには嬉しい一品です
a0066680_23000128.jpg
ベロベロ系盛り合わせ
今回の食事会には先日紹介したgonちゃんも連れていたんですが
一緒になった一旦帰任になって再サイゴン勤務になった友人一家も参加してました
初めまして…じゃないですよね?
あれ?あーそういえば7年前も私たちのイベントに参加してくれてて
その際に一緒にご飯食べてました
今回はゆっくり話す時間があったらお互いに仏像ずきとわかり
新たな結びつきが…縁結びかしら?二人とも既婚ですが

一番美味しかったcom hemの写真を撮り忘れました
フエで食べたことはないのでどれが本物志向かのかわかりませんが
ずっと食べてたのはベンタン市場の裏ヘムのNam Giao
私はここのも大好きなんですが結構好みが分かれる代物ですね
こちらの店のものは全体にライトな感じで普段食べない
SARISUやLOCOも美味しいと言うので食べやすい気がします

実は一人小さい子供がいてまさかのベロベロ全滅だったので
そのあと斜向かいの我らがCuc Gachへはしごご飯しました
中々いけなかった理由…それは立地的にこの道にきたら
Cuc Gachに行ってしまうからなのです

レジェンドのPhu Xuanが閉店して久しいですが
カジュアルなフエ料理でしたらこちらはお勧めです!

【Bep Hue】
83 Thạch Thị Thanh, P. Tân Định










にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2018-08-12 00:46 | 箸休め | Comments(0)

SAIGONのおしゃれカフェ便りNO16

最近はおしゃれカフェだらけのSAIGONですが
珈琲自体が美味しいお店はまだ少ないです
そんな中で珈琲にこだわりのあるカフェはありがたいです
a0066680_00491410.jpg
2区のファミリーガーデンにある「108eatery」オーナーのムーンさんのご主人が
やっているという【LACOF】にはドリップワークショップなどもあるそうで
ドリップコーヒーが飲めます
a0066680_01004176.jpeg
内装も大人っぽく雑貨類のセンスも抜群です
以前に教えてもらった時は住所で地図が見つけられなかったんですが
今回調べなおしたらアトリエのすぐ近くでした
a0066680_01014441.jpeg
そしてこの日は我らがPLOUGMANSのせいことりょーまが沖縄から
どら焼き持参でイベントに参加したのです
a0066680_01022259.jpeg
昨年から始まった「羊羊製餡所」は沖縄のPLOUGMANSの近くにあって
りょーまとパートナーの2名で餡子から炊いて究極を目指しているそうです
普通では手に入らないような木型もあって目にも美味しかったですよ
a0066680_01155883.jpeg
本当に美味しい抹茶とどら焼きで癒されました
a0066680_23392465.jpg
そして二人が着ているのがSHOKOがお手伝いさせてもらってるエプロン
イベントに数枚だけ間に合ったのですがこれが「7月のあれこれ」の大問題でした
a0066680_23392515.jpg
トートは内ポケットに刺繍を入れてあります
データももらっていたのでこれは一発OK
何か問題かというと「織りネーム」が工場のメールの不具合で
1週間ほど予定がずれた挙句に文字の向きが違ってしまいやり直し
色々考えて早めにできることは手配したんですがデザイン画の向きの部分を
別紙で指定したのを見落とされたようでやはり100%でないとダメでした
その間にも2区のクレープ屋NPPのサマーコレクションも入って
正直アップアップしてました…
英語のやり取りだからというのもありますが何故か途中で
担当者以外のスタッフが2人も割り込んできたり…今更だけどまだまだ勉強です

SHOKOの苦戦ぶりはさておき
珈琲も美味しいし後日も2回ほど行きました
a0066680_00493190.jpg
珈琲以外にもPLOUGMANS GARDEN繋がりのベジタリアンメニューもあったり
ドーナツやデニッシュパンなど小腹の空いた時の甘味もあります

【LACOF】







by MURASAKIBOHSHI | 2018-08-07 01:38 | 箸休め | Comments(0)

7月のあれこれ その1

7月は毎年恒例で来越者が重なる確率が高いのですが
今年もトリプルブッキングになり最後は新しい出会いもあり
食べまく喋りまくり笑いまくり…であっという間に終わりました

最初に来たのはSHOKO創業スタッフでもあるgonちゃん
a0066680_22413882.jpeg
現在は自分のブランド「pong」で神様系アクセサリーなんかを作っています
a0066680_16553403.jpg
カラフルでキッチュな小物がいっぱい!
a0066680_16553486.jpg
9月28日から30日は西荻窪のTEMARICOUSにて合同展示会をやるそうです!

そんなgonちゃんと初日から朝のphoに始まり彼女が働いていた頃には
想像もできなかったおしゃれカフェでランチをしたり後輩でもあるSARISUの家近くの
秘密基地カフェ(趣味で集めた扇風機や時計や炊飯器のあるお店)で
cafe sua daを飲んだりしていきなりdeepな世界に舞い戻りました
a0066680_22411366.jpeg
扇風機の羽がオブジェになってます
炊飯器は使えないものもあるようですが山積みになってます
昭和な扇風機や鳩時計など日本のものが多く優しくしてくれましたが
オーナーさんがこだわりが強いので非公開にしておきます

帰国後もJAPANESQUEの商品企画に参加してくれたり
その後もイベントに一緒に参加させてもらったりしてましたが
ベトナムに来るのは7年ぶりとのことで私が住み始めて2回目となりました
元SHOKOのベトナム人スタッフとも今でも仲がよく前回は
数回しか会いませんでしたが今回は夏休みでみんな田舎に行ってたり
会える人が少なかったようで結構がっつり一緒にまわりました

昼は市場をブラブラしてようかとというので
ちょうど行かなけれないけないちょっと遠い市場に誘いました
目的は大量に買う予定のリネンの店探しと昔の知人の店探し
しかし到着してまずテンションが上がったのは
a0066680_22575561.jpeg
中心地では見ないカラフルチュールの巻き!
今年は色々企画が進められなかったんですがチュール使いの
帽子も考えていたので来春はカラフルなのも作りたいなぁ
普段見ないものを見るとテンション上がりますね
a0066680_22371425.jpg
しかしウエディングドレスが道端に釣られていてさすがにびっくりしました!笑

知人の店は見つからなかったんですがリネンはちょっと外れた場所に専門店ができていて
なかなかいい風合いと色のものを買えました
変わらないようで変わって来ているのが今のサイゴンですね

他にも定番のチョロンで仏像を探したり他の友達の食事会にも
来てもらったりと私お得の友達の友達も友達になったらいいじゃんスタイルで
1週間ほど色々遊びましたがお寺も好きなgonちゃんがすごく気になった
お寺があるというので気になるなら行ってみよう!とバイクに乗せて行ったのは
a0066680_22381510.jpg
謎の千手観音様のような像が最上階から見守るお寺
ここは路地の中で下からは見えなかったので上がらせてもらいました
開館時間とか行事によっては入れないこともあるみたいですが
基本はどこのお寺も自由に見学できます
上がっていいですか?と聞いたらもちろんOKだったので
ズンズン登りましたが背後も顔だらけで一体なんなんだろう?
という疑問が残りました

普段は行かない場所行くのも来越者が来た時の楽しみ
みんな一年に1回くらい遊びに来てくれたらいいのになぁといつも思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2018-08-06 17:22 | 箸休め | Comments(0)

SAIGONのおしゃれカフェ便りNO15

昨年からちょこちょこお仕事もご一緒させていただいている
Nos Petites Princesses 」のグランドオープンパーティに行ってきました
a0066680_13223620.jpg
場所は2区の複合施設「BLOQ」の2F
エントランスにDJブースを設置して友人たちを招いたパーティは
ちびっこ率高めのアットホームなパーティでした
オーナーはAyaとKiyomi
Kiyomiはおそらく私がサイゴンに移住して初めて知り合った日本人の友人
細く長くのお付き合いですが二人ともエネルギッシュなママさんでもあります
自分に投資する感覚でのクレープ屋さん立ち上げも彼女たちの人生観そのもの
というように見えます

そして………遡ること2ヶ月ほど前
待ちきれずにプレオープン早々にお邪魔しました
a0066680_13391945.jpg
見覚えのあるカウンターがキュートに変身しているこちらのカフェは
a0066680_13410249.jpg
はい!クレープ屋さんです!
a0066680_13444434.jpg
どーん!
個人のInstagramにアップした時の反響が大きかったクレームブリュレクレープ
一口食べて驚いたのが生地の美味しいこと美味しいこと
これは別格だなと思ってKiyomiに直撃インタビュー
その答えは「フランス人旦那さんのおばあちゃんのレシピ」という
なんとも期待通りのお答えでした!
いやはや是非お試しいただきたいうまさですよ
a0066680_17103072.jpg
他にもお花のクレープなんてのもあって日本のクレープとは
一味違うというか目の付け所が違うんですね
ベトナムには花鍋もあるんでなんも気にせず食べちゃいましたけど
本物の花だったみたいです
a0066680_17134416.jpg
壁にはAya Otaniさんの作品も展示されてて
家族や友人たちの愛に包まれてお店だなぁと思いました

物販も取り扱っているのですが
a0066680_13350510.jpg
手前の羽フワッフワなトートバッグをオーダーしてもらった次第です
ただの遊び友達とビジネス分野でジョイントできるのが
私にはかけがえのない楽しみの一つでもあり
久々にゆっくりランチしながら打ち合わせしたりの楽しい時間も過ごしながら
グランドオープンを待ちわびていました

でもつまるところ
「可愛いは正義!」
「美味しいも正義!」
幸せってそのくらい単純なんじゃないですかね
この幸せオーラに包まれた空間に微力ながらお手伝いできて
本当に嬉しかったんですが
辛いことも多いサイゴンで生きていけるのってこういうところなんだなぁ
是非この甘い幸せを味わってみてくださいね!

Nos Petites Princesses
 19 Tran Ngoc Dien Dist.2







にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2018-04-06 17:34 | 箸休め | Comments(0)

帰国初日の夜は深夜バスで名古屋に…

土曜日の深夜発(実際には3日の2時)のバニラエア台北経由で帰国しました
乗り継ぎがあるので下北沢の自宅についたのは14時過ぎ
そしてそのまま深夜の高速バスに乗って名古屋まで行きました
目的はCreaさんの自宅で行われるバインミーの個人レッスン
以前サイゴンでベトナム料理の先生をしていたユキさんが
名古屋出張の際に個人レッスンをしてくれることが決まった
と聞いたのが10日ほど前
なんとなくこのチャンスに名古屋に行くべき!と思い
速攻でバスのチケットを取りました
a0066680_13333074.jpg
名古屋の朝はコンパルから始まる…
ということでモーニングを戴きながら作戦会議してる間に
ゆきさんと合流時間が迫りダッシュで向かいました
a0066680_13361701.jpg
今回のメニューは
*パテ(レバーペースト)
*鶏肉のカラメル煮
*肉団子
*チャーシュー

チャーシューは時間の関係上作って来てくれたのですが
3つの具材を3時間弱ほぼノンストップで説明しながら作ってくれました
a0066680_13330343.jpg
一番感心したのがミートボール
実は一度ペーストにした肉とひき肉を混ぜるなどの
裏技があって再現率がめっちゃ高くて感動しました

今回の料理教室でえたポイントは「においを確認する」
途中途中でにおいを確認するんですね
美味しそうと思えないときはだいたい何か忘れてたりするということです!笑
a0066680_13362688.jpg
私は主に撮影するから!と言いながらおしゃべりに花が咲き
帰って来てから二人に写真を送る時には撃沈するほど
写真撮ってませんでした
かぶりつきで調理をみる私とcreaちゃん
ベトナム(主にサイゴン)歴の長い三人だったので
「あの人は今」みたいな話題も盛り上がりながらの異種交流会のような
とても濃く楽しい時間でした
a0066680_13431156.jpg
最後にFacebookで「気になります」とコメントを戴いていた
黒のモガクロシェを「持って来ましたー」とお見せしました
実はずっとユキさんに似合うなーと思って作っていたので
コメントを戴いた時すごく嬉しかったんです
やっぱ!絶対に似合う!かぶってほしい!の思いから
是非実物を見て欲しかったのです
半ば押し売りのようですが気に入ってお買い上げ戴きました!

この後のイベントなどに被ってくださるようなので楽しみです
お料理教室やイベントの告知はこちらから↓


直感的に生きてるのでいつもこんな感じなのですが
やはりその後に一つイベントが追加されました
数年前からメールでオーダーをくださるお客様に
お帽子をお届けするというミッションが追加されたのです

初めてオーダー戴く形だったのでお写真を色々送って
見て戴いたのですが2型で悩んでいらしたので
「4日の朝でしたら名古屋にいます」
と無茶なお誘いをしましたら運よくその日お仕事がお休みということで
早朝にもかかわらず名古屋駅までいらしてくださいました
私もお顔を拝見するとオーダーを戴く際にイメージが湧きやすいので
また来年のオーダーが楽しみになりました

この先も帰国のたびに名古屋やどこかご縁のある場所で
イベントに参加したりお客様にお目にかかれる機会を作っていきたいなぁ

免許証の更新も無事終わり後3日
色々な人にあって来ます





にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2017-12-07 13:43 | 箸休め | Comments(0)

ベトナムの美味しいもの100選 その29

江古田MAIMAIの足立さんとのカフェやレストラン巡りは
原則ベトナム料理オンリーですが住んでいても
なかなか新規開拓は難しい
在住者だから紹介できるというより旅行者の方が
ネットで調べ尽くされている昨今ですし
その上長年食べ歩いている方なのでなかなかナイスな店を
紹介できることがないのですが前回紹介したけど
時間がなくて回れなかったと言っていたPhoを食べに行きました
a0066680_01180003.jpg
以前にも何かの記事に書いたかもしれないですが
4年くらい前この店の近くにアートスペース「ga 0」があって
友人のグラフティアーティストたちと遊んだり制作のサポートして
明けた朝に何度か食べたことがあってとても美味しいんです
8時くらいまでは車で乗り付ける人含め広場が全部駐輪場になるほどの人気
朝だけの営業で8万ドン(400円くらい)もするのでga 0移転後
私もすっかりいく機会がなかったんですが
来年で60周年を迎える老舗だったんですね

ずっと気になってて先通りかかった時にこの店のことを話したら
ここはno-msgだから高いけどおいしんだよと教えてもらいました
日本人はアレルギーの方は少ないかもしれないですが
欧米人の方は慣れてないのもあって本当に辛い人も多いようなので
喜ばれるし今回こそ行きましょう!とお誘いしました
a0066680_01204504.jpg
牛肉のPhoなんですが珍しいスタイルで玉ねぎスライス別添え
ハノイスタイルなのでハーブなどは出てきません
しかし日本人は香菜だろ?的に別盛りでくれました
追記:Facebookのお店のページにはパクチーのせで写真が上がっていたので
   パクチーだけは付いてくるみたいです!
日本では異常なパクチー流行りだそうですね
ベトナム人の方はだいたい玉ねぎをチリソースであえて食べています
しかしチリソースはいらないよね と
スープを味わったりしていたら食べ方がわからないと思われたようで
お父さんがあえてくれました
しかし!手元にある白い方
マヨネーズだと思ったら「砂糖」でした
グラニュー糖です
サラサラサラーとがっつり入れてあえていました!ヒー!

おはよう
美味しい

だけ日本語のお父さん
日本人は珍しいのはわかるんですがやたらマークされてました
わざわざショップカードも持ってきてくれて
帰り際に「美味しい」?とジェスチャーで確認されました
a0066680_11053063.jpg
二人でキッチンに入るのは申し訳ないので足立さんの写真をお借りしました
オーダーの際に「pho bo tai」生肉の牛肉phoと頼んだら「どれ?」と
4種類をメモに書いてくれたんですがなるほどこういうことなんですね
専門店だと肉の状態や部位を選べるのですが「牛肉のpho」だけでは通じず
我々のベトナム語レベルではなかなか難しい面もありますね
a0066680_11094355.jpg
最後にトイレを借りた時に見えたですがこの奥にスープの鍋があります
鍋と言っていいのかはわからない大きさ
風呂サイズで大小2つ
何時からどれだけの手間でこのスープを作ってるんだろう?
朝6時からで8時前あたりまでは非常に混んでます
今回は9時過ぎに行ったのでゆっくり食べれましたが
仕込み風景とかも見てみたいなぁ
専門家ではないので断言できないですがno-msgだろうな
と思う優しい味のスープです

20年前にベトナム料理店を始めた頃は情報が全然なくて
知り合ったベトナム人に教えてもらったり自分たちの足で行ける範囲でしか
お店を探すことも難しかったですが今ではネットの口コミで
知らなかった名店を見つけることもできるようになりました
昔とは違う食の広がりも最近の楽しみの一つです

お父さんが日本人の私たちにショップカードをくれたわけで
きっと日本人にも食べに来て欲しいってことなんだろうな
と思うので是非チャンスがあれば食べに行ってみてください
11時閉店なので9時前後がおすすめです

【Phở Dậu】
288 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, phường 8

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2017-11-18 12:28 | 箸休め | Comments(0)


  JAPANESQUE  -Shoko 直営店-
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
shoko.one1@gmail.com

SHOKO online shop

Twitter JAPANESQUE

Facebook JAPANESQUE

✿Shoko FASHIONSHOW 2011/AW PV

*LINK*
FABULOUS
Shokoブランドの商品企画アトリエも兼ねています。他には無い独自の世界観を表現する舞台であり、サロン的要素も、と欲張りな店です。
OPEN
平日  14:00-20:00
土日祝 12:00-20:00
FABULOUS WEBSHOP

SHOKO SAIGON
ベトナムにあるSHOKOSHOPのブログです
カリスマ店員VANSモデルの商品紹介や
コアなファンの多い4コマ漫画「ほぼだみ」など
こちらのブログで紹介してます

ADD:87 Le Thanh Ton st, Dist 1 Ho Chi Minh City, Vietnam
TEL:(84-8) 38248274
E-MAIL:shoko.one1@gmail.com


VIETNAM BABY
ベトナムのアトリエスタッフ「maenababy」がお届けするアトリエ秘話や在住者ならではのベトナムローカル情報など豊富な内容をお届けしています。
更に,2009年11月ホーチミンにOPENした
Shoko SHOPの最新情報もお届け!

Puri chori
東京の下北沢で14年,ベトナムのホーチミンで3年の営業を経て、2009年10月 webshopとして生まれ変わりました。
オリジナルの服・帽子・BAG etc..を展開しております。
Puri chori WEBSHOP
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あらっ、ご帰国ですか。 ..
by とら at 15:16
コメントありがとうござい..
by MURASAKIBOHSHI at 13:49
こんにちわ。ネービーのク..
by weaver at 17:34
> pontaさん 何..
by MURASAKIBOHSHI at 01:45
ネットの調子なのかなんな..
by MURASAKIBOHSHI at 01:43
家のvittelは全滅な..
by とら at 04:46
ありがとう♡
by ponta at 11:12
美味しそうだ〜〜。
by と at 19:07
フォロー中のブログ
ブログパーツ
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧