人気ブログランキング |

JAPANESQUE-SHOKO



失敗は成功の母!ですよね

誰かとおしゃべりしている時などに
ふんわりした感じで
「あ!こういうの作りたい」って
降りてくるのが、私のアレンジの
定番パターンの一つ。
例えば、クレアリボンなどはまさに
クレアちゃんと、お茶してる時に思いついて
名前も、もらってしまったアレンジです。

もうひとつは、今年の気分にあうアレンジは
どんな感じかなぁ?と
頭で考えて、ヒントになるようなパーツを
思いつくと、ざっくりとパーツを作って
もらってこねくり回すパターン。
これは結構、失敗率が高いんです。
なんていうんでしょうか。
美術の授業で、デッサンする時に脳内では
結構コピーできてて
でも、それを筆に指令するところが
ポンコツで
「いやーん!そこまっすぐに描きたいのに
なんで曲がっちゃうかなぁ」
などぼやくような感覚です。

前置きが長すぎました。
その経過で、曲がっちゃったものを
まとめちゃったのがこちら。
a0066680_18061313.jpg
今年は、4枚リボンもパイピングで
つくりました。
その時に、春夏の薄手の帽子に、一枚で
ふんわりした、大きめのリボンを作りたいなぁと思っていたので、何種類かの生地を
120cmくらい長さで、パイピングしてもらったのです。
試作は、なんとかイメージに近い形に
できたんですが、その生地は、比較的
厚手でしっかり張りがある生地だったのです。

いざ、商品に合わせて作ると
仕上がりが好きじゃない。
うーむ…結び方を変えればいいのか?
ベルトをつけたらいいのか?
といろいろ悩んでいた時に「ポン!」
と出てきたのがこれなんです。
リボンというよりは、スカーフを巻いて
ゆくる結んであります風。
ということで「ゆるリボン」と命名しました。
a0066680_18160082.jpg
ベルト部分が、めっちゃ太いので
右サイドに一箇所、ギャザーを作って
自然な感じに、ベルトも太さが変化するようにしました。
実は、縫い止めてあるのは
このギャザー部分とリボンの結び目だけです。
ベルト部分は内側に折り込めば
普通のベルトのようにもなります。
a0066680_18381661.jpeg
これだと、正面からのインパクトが
抑えられます。
お好みでお使い分け下さいね。

そして、WEBSHOPで見比べていただくと
わかるかもしれませんが
それぞれ、結び目の雰囲気やたれ具合は
気分次第という感じで
全く同じにはならないと思います。
生地の質感によっても変わりますし 
生地によって、長さを短めにしたりなど
変化球で行く予定です。
a0066680_18303822.jpg
こちらのドット生地は、シフォンのような
薄いものなので、雰囲気がかわりますね。
なので、現時点ではセミオーダーは
お受けしにくい状況です。
もちろん、ご相談いただければ
お好みの生地合わせでお作りしますが
風合いやニュアンスが変わることが
ありますので、その点はご理解下さい!

姉妹店FABULOUSとJAPANESQUEや
ベトナムで展開しているSHOKO
同じブランドではありますが
大きな違いが、実はここにあります。

FABULOUSはオーナーのしょう子さんが
仕上げる1点もの。
帽子のベースはベトナムのアトリエでの
縫製のものも多いですが
クリエーターの「作品」という位置付けです。

SHOKOは、新しいデザインは私が作ります。
が、製品になる際には
ベトナム人の縫い子さんが仕上げられる
ことを条件にしています。
何故なら、一人で作れる数には限界があるのとクリエーター作品ではなく
「製品」として作っているからです。
小さいアトリエで、マンツーマンですが
必ず、アレンジも縫い子さんが
リピートできるようにしています。

たとえば、4枚リボンも
最初は私が、勢いとその日の気分で
作っていましたが、今では縫い子さんでも
作れるようになっています。
なぜかというと…
a0066680_18465238.jpeg
こんな風に、リボンを重ねる順番と位置を
書いて決めたからです。
とはいっても、中央を束ねる手の具合などで
全く同じバランスはなりません。
ベトナム人にとってアシンメトリは
すごくハードルが高いので
今でも時間があれば、これは私が束ねて
ストックしています。
ビーズやスパンコールの仕上げの部分を
縫い子さんがやって、帽子に縫い付けることも多いですが、生地の指定さえすれば、
自分で全部やれるようにしています。

ツバメなどの手刺繍だったり
布の帽子なのですべてハンドメイド。
同じ生地合わせでも、100%同じには 
仕上がらないですから
一点ものに近いのも確かです。
しかし、ちゃんと教えて、身につけて
もらえるものを作ることを
ひとつの使命としてやっているでの
この「ゆるリボン」も
ベトナム人が理解できる工程をつくって
セミオーダーにも対応できるように
進めていきたいと思っています。
今回は納期などの兼ね合いで
工程を確立する前に商品として
ラインナップしてしまいましたので
しばらくは、セミオーダーの際には
お時間を多めに戴くこともありますので
よろしくお願いします!














にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


by MURASAKIBOHSHI | 2019-05-15 10:15 | SHOKO webshop | Comments(0)
<< 復活のリボン刺繍 SHOKOモデルが全員帰国中 >>


  JAPANESQUE  -Shoko 直営店-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
shoko.one1@gmail.com

SHOKO online shop

Twitter JAPANESQUE

Facebook JAPANESQUE

✿Shoko FASHIONSHOW 2011/AW PV

*LINK*
FABULOUS
Shokoブランドの商品企画アトリエも兼ねています。他には無い独自の世界観を表現する舞台であり、サロン的要素も、と欲張りな店です。
OPEN
平日  14:00-20:00
土日祝 12:00-20:00
FABULOUS WEBSHOP

SHOKO SAIGON
ベトナムにあるSHOKOSHOPのブログです
カリスマ店員VANSモデルの商品紹介や
コアなファンの多い4コマ漫画「ほぼだみ」など
こちらのブログで紹介してます

ADD:87 Le Thanh Ton st, Dist 1 Ho Chi Minh City, Vietnam
TEL:(84-8) 38248274
E-MAIL:shoko.one1@gmail.com


VIETNAM BABY
ベトナムのアトリエスタッフ「maenababy」がお届けするアトリエ秘話や在住者ならではのベトナムローカル情報など豊富な内容をお届けしています。
更に,2009年11月ホーチミンにOPENした
Shoko SHOPの最新情報もお届け!

Puri chori
東京の下北沢で14年,ベトナムのホーチミンで3年の営業を経て、2009年10月 webshopとして生まれ変わりました。
オリジナルの服・帽子・BAG etc..を展開しております。
Puri chori WEBSHOP
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あらっ、ご帰国ですか。 ..
by とら at 15:16
コメントありがとうござい..
by MURASAKIBOHSHI at 13:49
こんにちわ。ネービーのク..
by weaver at 17:34
> pontaさん 何..
by MURASAKIBOHSHI at 01:45
ネットの調子なのかなんな..
by MURASAKIBOHSHI at 01:43
家のvittelは全滅な..
by とら at 04:46
ありがとう♡
by ponta at 11:12
美味しそうだ〜〜。
by と at 19:07
フォロー中のブログ
ブログパーツ
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧