JAPANESQUE-SHOKO



テトがあけました

今年のテト(旧正月)は8日ですぐにバレンタインという事で
テト明け一般的な企業の始業前日である14日まで
街中はかなり混み合っていました
それでもやっとボチボチレストランも営業が始まって
日常生活の匂いが戻って来た感じがします
a0066680_12050052.jpg
テト前から始まった「BYE-BYE Le Thanh Ton SALE」
テト中に閉店のお知らせを張り出すのは寂しいということだったので
月曜日からドーンと張り出しています
a0066680_12050027.jpg
今週は冬物の帽子を30−70%Offにしています
毎週その週のお買い得品を気分で変えているので出会ったら時がお買い得
ということになります

レタントンの物件を退店するとはいえ来期も色々な国で
販売するので在庫を全面的に処分する必要はないのですが
こういう時は今までの感謝を込めてお客様に還元したいものです

4月以降は繁華街じゃない場所でアトリエショップを始めたいと
思ってるのですが昨日よく通る大通りにこんな店を発見しました
a0066680_12045941.jpg
あれ?ここは下北沢?
メンズのお店だったので中は見ませんでしたがウィンドーのブーツなんかは
素敵なブルーのレザーでおしゃれでした
値段もおしゃれなのか解りませんがまさかこんな「ド☆ローカル大通り」で
下北沢を思い出すとは!
いやこの前いった10区のド☆ローカルカフェもかなりおしゃれだったなぁ

日本ではku-nelショックが巻き起こってるようですが
もしかして今のベトナムはオリーブ少女とかジュノンボーイとか
その辺を目指しているのかもしれないですね
ベトナムのマガジンハウスとか面白い企画があったらきっと盛り上がりそうです

*********

ここからはかなり個人的な感想なのですが…
私は雑誌に興味は無いのですが今回のku-nelショックという現象は
少し気になっています
いきなり50代のフランス女性の生き方!みたいな
作り手の等身大の憧れ?みたいな内容になってるみたいに見えるんですが
ある意味でSHOKOにも似た感じが有る気がするのです
雑誌が売れないとか洋服が売れないとか今の時代にココシャネルが
遊びに来たら何をするんだろうとか想いは巡ってゆくのです
あの頃の大人が受入れられなかった事が後の活力になっていったんだろうし
例えば今なら私は初音ミクを嫌いじゃないしどちらかと言えば好きだけど
自分がすっかり染まれるかと言えば中々難しいわけです
でもきっと50年とか100年したらそういうものももっと
メジャーになってゆくのかもしれません
ku-nelが50代のフランス女性の生き方になったのには
雑誌を買って読んでファッションやライフスタイルを真似る
文化を創って来た50代だからこそ雑誌という媒体を自分の
年齢にあわせて来たんじゃないかと思うのです
ドラマ等を見ても思いますがいわゆるトレンドドラマが
流行った時代の20代がいつまでもドラマを見てるわけで
今の20代は違う世界に興味が有るように思うのです
それは悪い事ではなくていつでも等身大の自分で生きている
マスメディアが何かを企んでもひとりひとりが等身大で生きるのなら
結果的にはユーザーにすり寄ってくるしか無いんじゃないかと言う事なのです

SHOKOもデザイナーのFABULOUSオーナーがPURI CHORIを
20代半ばで立ち上げた所から始まりました
彼女の我がままな「好き」は結果として20代〜30代の女性に
ひとつのライフスタイルの提案として受入れられ
洋服や帽子をオリジナルで始める時にも多くのスタッフの
等身大の表現が支持されて来たのだと思います
若い世代にSHOKOの名前だけが次がれていくのも一つの形ですが
どうやらku-nelのように自分たちの等身大でもう暫く
突き進む事になりそうです

子供の時に憧れたカッコいいおばあちゃん
そんな誰かの憧れに大人なSHOKOがなれるといいな
そんな事を考えながら帽子を作り続けたい2016!!です









[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-02-16 13:13 | お知らせ | Comments(0)
<< COUNT DOWN SHOKO!! tet den roi! >>


  JAPANESQUE  -Shoko 直営店-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
shoko.one1@gmail.com

SHOKO online shop

Twitter JAPANESQUE

Facebook JAPANESQUE

✿Shoko FASHIONSHOW 2011/AW PV

*LINK*
FABULOUS
Shokoブランドの商品企画アトリエも兼ねています。他には無い独自の世界観を表現する舞台であり、サロン的要素も、と欲張りな店です。
OPEN
平日  14:00-20:00
土日祝 12:00-20:00
FABULOUS WEBSHOP

SHOKO SAIGON
ベトナムにあるSHOKOSHOPのブログです
カリスマ店員VANSモデルの商品紹介や
コアなファンの多い4コマ漫画「ほぼだみ」など
こちらのブログで紹介してます

ADD:87 Le Thanh Ton st, Dist 1 Ho Chi Minh City, Vietnam
TEL:(84-8) 38248274
E-MAIL:shoko.one1@gmail.com


VIETNAM BABY
ベトナムのアトリエスタッフ「maenababy」がお届けするアトリエ秘話や在住者ならではのベトナムローカル情報など豊富な内容をお届けしています。
更に,2009年11月ホーチミンにOPENした
Shoko SHOPの最新情報もお届け!

Puri chori
東京の下北沢で14年,ベトナムのホーチミンで3年の営業を経て、2009年10月 webshopとして生まれ変わりました。
オリジナルの服・帽子・BAG etc..を展開しております。
Puri chori WEBSHOP
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あらっ、ご帰国ですか。 ..
by とら at 15:16
コメントありがとうござい..
by MURASAKIBOHSHI at 13:49
こんにちわ。ネービーのク..
by weaver at 17:34
> pontaさん 何..
by MURASAKIBOHSHI at 01:45
ネットの調子なのかなんな..
by MURASAKIBOHSHI at 01:43
家のvittelは全滅な..
by とら at 04:46
ありがとう♡
by ponta at 11:12
美味しそうだ〜〜。
by と at 19:07
フォロー中のブログ
ブログパーツ
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧