JAPANESQUE-SHOKO



カテゴリ:bags( 276 )


Kết nối vải

日本向けの夏商材は出荷が終わりました
SAIGONに店舗があると季節に関係なく常に夏ものメインですが
秋冬物の立ち上がりまでの狭間期間にはゆっくりとハギレの整理を
する時間が持てます

生地をはぐ=Kết nối vải
主にこんなバッグを作ります
a0066680_11473113.jpg
今回はLinneOrganicsから預かった元々が洋服のハギレを中心に
SHOKOで作った帽子のハギレもあわせて作りました
下半分が洋服のハギレで細長いので帽子本体を作るのは難しい生地
上部は主に帽子を作って出たハギレを4つのパターンにカットして
組み合わせて必要な要尺を作った生地です
下の部分が黄色のストライプなので黄色系で纏めてます
a0066680_13192873.jpg
こちらは次の制作分でベージュ系
ハギレ自体を繋ぎあわせるいわゆるパッチワークの方法もありますが
今回はこのようにベースの生地の上にパーツを乗せて
全体をミシンステッチで押さえるという方法で作りました
こちらにはステッチがポイントとなる様な糸色を使います

他にもこちらのように…
a0066680_11473188.jpg
右半分のチェック部分が2本の細いハギレだったもの
継ぎ目にレーステープを叩いているのでハギレとは気付かれないかもですね
a0066680_11473247.jpg
こちらは中央のチェック部分が細長いハギレだったもので
同じくレーステープを叩いてあります
今回の3点はカンボジアのLinnneOrganicsのショップにサンプル納品予定です
前回作ったものはSHOKOエコバッグ仕様で裏地をテント地にしましたが
リクエストもあったので今回はLinneOrganicsの生地にしました

SHOKOの帽子にお付けしている絵型のプリントバッグも
使い勝手がよくて評判が良いのですがこちらのサイズも
ちょこっとした内ポケット付きで意外と使い勝手の良いサイズ
幸か不幸かハギレなので完全な一点ものになります
お気に入りの組み合わせに出会ったら是非ゲットして下さいね!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-08-11 13:33 | bags | Comments(0)

お花のややシックな丸バッグ

明日は南ベトナム解放記念日
サイゴンっ子には喜ばしくもない日だったりするみたいですが
祭日の少ないベトナムではメーデーとあわせての連休で
昨日辺りから街中では渋滞が始まっています
どういうわけか今日からお休みの会社も多い様で
ASEANを中心に海外旅行にいくベトナム人も沢山居ます
初めてベトナムに来た20年程前には想像も出来なかった未来が
今は当たり前の日常の風景になっています
あの頃はこの日は取り締まりも厳しく外国人はウロウロしない
みたいな事も言われていましたが最近ではそういう厳しさは薄れています
SHOKOも店舗が無いのでこの日に振り回される事も無く
いつも通りに過ごしています

いな!
明日が祝日だというのを忘れてEMSの送りを明日にしようと
縫子さんに伝えると「明日はお休みですから今日送って下さい」と言われ
おっと〜と慌てて荷造りしたのはWEBSHOPの帽子とバッグたち

写真が編集出来た藤持ち手バッグと丸バッグをアップしました
シルクに似た感じボディの丸バッグはオールシーズンお使い戴けます!
アレンジは人気のお花です
黒ベースに黒のお花なのでぱっと見のインパクトは強くないですが
可愛いので持っていたらテンションは上がりますよ〜

バッグは今回初めての取扱いで色々苦労しました
a0066680_01382744.jpg
帽子と違ってポケットやら持ち手やら色々な箇所を紹介する必要が有るのですが
現在のサイトでは1つにつき5枚しか写真をアップ出来ないので
細かい部分はこのように小さくなりますが4枚を纏めました
パソコンが大分古いのでこういう作業がサクサク進まず
かなり感覚で構成しているので見にくかったら申し訳けありません!
a0066680_01360783.jpg
サイズ表記も出来るだけ解りやすく…と絵型を使って書きましたが
矢印部分の手書きが思いのほか苦労したのです
現在SHOKOではオーダーを出す時に発注書にこのような絵型を読み込んでから
プリントしているのでまずアレンジ部分など不要な箇所をお絵描きソフトで消してから
「紙」にプリントして定規で線を引いて…
なんかこういうのをサクさくっと出来るソフトとか知識とか技術が欲しいです…
多分できる筈なのですがパソコン自体が全て稼働しないので出来るものでやる
という苦行なのです

写真と絵型で想像して戴けるか…心配ですが
本日出荷しましたので予定通り5月中旬頃にはお届け出来る予定です!


ブログ村のランキングに参加して
今までより多くの方に読んで戴けて有り難いです
この「ポチ」っとボタンもオリジナルを作ってみましたので
時々「ポチ」って下さいね
ボタンはまた色々変えてみようかな〜と思ってます


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-04-30 02:11 | bags | Comments(0)

新作ダミンゴバッグ

最近のサイゴンは朝夕は涼しく日中が暑い
まさにTET明けの気候です
スタッフの入れ替わりがあって私も週3日午前中に
SHOKO勤務をしているのですが出る時は気持ち良いのですが
ランチに向かう辺りから暑さにめげてしまい家に逃げ帰ります
もう日本の冬とか春が体感的に解らなくなっていますが
それでも春先の新作の制作は始まっています
a0066680_00380353.jpg
人気の洋梨バッグ小ダミンゴバージョン
実はいままでのバッグ職人さんが工場勤務になってしまい
アトリエの縫子さんや他の縫子さんにバッグを作ってもらっています
こちらは持ち手の生地を変えてみるべくサンプルとして作ったものなのです
a0066680_00380632.jpg
今までは水玉の部分も持ち手のブルーの部分も革を使っていました
しかし革の加工には特別な道具や技術も必要になるので今回は台湾で仕入れている
フェイクバックスキンの生地を使ってみました
個人的には革より生地の方が好きでJAPANESQUEでも生地バージョンで
作る事もあったのですがこのフェイクバックスキンの生地は肌触りもよく
カラフルなので新しい感覚で作れる気がします
a0066680_00380565.jpg
相変わらず目つきが悪いダミンゴ
このツンデレ感が堪らないです!
あまり使わないデニム生地に水玉入りのデニム生地をあわせて
カジュアル感を前面に押してみました
a0066680_00380422.jpg
内側も裏地は別布の水玉ですが上部はデニムの水玉
見えない所ですがコテコテしてて好きです

実は最初口の部分のマグネットのボタンを付けるのを忘れて
今回のみ別のボタンにするかな…と考えていたのですが
あっという間にちゃんと付け直してくれました
ほどいた上でミシン掛けするなんてこと自分だったら
めんどくさい!最初にちゃんと指示しない方が悪いじゃん!と
ブーイングをだしそうですが文句も言わずささっとやってくれる辺り
本職の人って凄いなぁと感心してしまいます

春物のバッグ等は3月末くらいに入荷ですが今年は頑張って
WEBSHOPにも掲載していこうと思っていますので
今後もSHOKOをよろしくお願いします!





[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-02-25 00:50 | bags | Comments(0)

大晦日イブ

しかし今日は道が空いているなぁ
道端のカフェは人が沢山で空気が休日っぽい
日本等との取引がメインの会社なんかは既にお休みなのか??
と言う気もしますが日本関連企業に働く周りの友人達は
31日までがっつり仕事だというのでこの人達は一体?
という大晦日イブのサイゴンです

クリスマスパーティに出遅れましたが新年の初詣に和装にもあうバッグが
この年の瀬に入荷しました!
a0066680_18470816.jpg
お馴染み15年選手の藤持ち手バッグモケモケバージョン
リボンは取り外し可能で店頭の別のリボンとも交換出来ます
a0066680_18471858.jpg
雰囲気的にはうさぎさんのようなフェイクファーです
明日帰国する人はギリギリセーフですよ!
a0066680_18483109.jpg
バージョン違いはドイリー付き
初詣だけじゃなく普段のバッグとしても超可愛いです
a0066680_18472889.jpg
私のイチオシは色違いのストライプなヤンチャっ子
黒は目立たないので解りにくいですがサイドにウール地でポケットありです
a0066680_18473673.jpg
ちょこっと飴を入れたりエコトートなんかを入れても良いですね
小振りじゃないけれど使い勝手のよい便利っ子でもないけど
機能製重視だけがバッグの楽しみじゃない
とこのバッグを作る度に思います

基本的にはかわいいのに使い勝手も良いね!
を目指して日夜努力しているSHOKOですが幾つかは
どうしても可愛いが勝ってしまうのです

そろそろ大掃除やお飾りの準備ですね
明日はこちらでも年越し蕎麦を食べようと思っています





[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2015-12-30 19:00 | bags | Comments(0)

さかなのバッグ?

SHOKOにいくとVANさん達が帽子が売れて欠品しました!とか
新商品が入荷したので紹介して下さい!など言われるのですがある日
「さかなのバッグがありますよ」と言われて「???」
ベレーには魚の骨刺繍というバージョンがありますがバッグには使わないし
そんな私の知らない新商品があるのか!と思ったらこちら
a0066680_01561087.jpg
確かに言われてみれば金魚とかそんな雰囲気もあるのですが
正式名称は「ピロシキバッグ」ですよ
そういえば前にも同じ様な事を教えた気がするんですが
日本人は何故かパン屋にあるピロシキの記憶があるので覚えられるんですかね
最近はお花のバージョンばかりだったのでシルクタフタのものを入れてみました
a0066680_01561137.jpg
こちらも夏祭りに是非!という思いも込めてちょっと普段使わない
鮮やかなブルーと白系のお花
a0066680_01561286.jpg
黒ベースはパーティーシーンにも使って頂けるんじゃないかと思いますが
ちょっと個性的な色合いの5色のお花のもの
a0066680_01561567.jpg
黒に黒は外せない!ですが写真映りが悪くてすみません
ピロシキバッグは使わない時は底のマチ部分を畳んで平たく出来ます
広げると結構色々入っちゃいます
a0066680_02235147.jpg
中はこんな感じです!
最近バッグが充実していて個人的にはワクワクしますが
もう少しへんてこなものも作って行きたいですね〜



[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2015-07-27 02:27 | bags | Comments(0)

お花は帽子もバッグも

昨日のスカートの紹介にコーディネイトした藤持ち手バッグと
こちらのピロシキバッグはSHOKOのバッグのなかでも古株の定番商品
特に浴衣でも持ちたいバッグという夏に人気のバッグです
a0066680_15215407.jpg
ハギレを使ったのでお花は思い切り明るい黄色にしてみた派手派手バージョンや
a0066680_15215504.jpg
ベースをレースにして通年のパーティバッグにも使えるシックなバージョンを作りました
こちらの黒レースに黒のお花は下北沢の姉妹店FABULOUSにも送りましたよ

お花のキャスケットもやっと入荷しました
a0066680_18054310.jpg
たまたまVANさん達の服装も黄色と水色でコーディネイトもばっちり決まってますが
ベースの白レースは同じキャスケットです
a0066680_18054366.jpg
つばの裏側だけ生成りのリネンですっきりさせました
a0066680_18054166.jpg
サイドからもチラリとブリム裏が覗きますがここで表地と違うのが隠れたお洒落感になりますね
FABULOUSにはお花がブリム裏と同じ生成りのリネンのものを送りました
そしてお好みにあわせてお花の付け替えも出来るように
a0066680_15215446.jpg
白と赤も一緒に送ってあります
他にもFABULOUSのストックのお花があるようなので交換等はご相談下さい!





[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2015-07-19 18:13 | bags | Comments(0)

夏祭りを先取りしたい!

日本もボチボチ初夏の香りもし始める季節ですかね??
もう数年夏の日本に帰っていないのですっかり季節感が解らなくなってます…
いつもは遅れ遅れの納品で季節感を後取りしてしまいがちですが
今日はしっかり夏祭り!花火!浴衣にあわせて欲しいバッグです
a0066680_13461146.jpg
レースにシルクリボン!
久々のまったくナチュラルではない可愛い奴らです
a0066680_13472646.jpg
各1点入荷で裏地もそれぞれ
リボンは取り外し可能なので1個だけつけてみたり無しで
バッグポーチをつけてみても良いですね
a0066680_13523399.jpg
角度が解りにくいかもしれませんが実は結構しっかり自立します
自立してもフォルム的に口が開きにくいので中身がこぼれにくいです
他には去年大人気だった山鳥のドリー刺繍のバージョンも製作中
刺繍の上がり次第なので七夕に間に合うか?!ですが
夏に向けてナチュラル系もオーダーしなければ!ですね

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2015-06-16 14:08 | bags | Comments(0)

ルーマニアンレースのバッグ揃いました

昨日の投稿でもちらっと写っていましたが
ルーマニアンレースの口ギャザーバッグが2種類の持ち手で揃いました!
a0066680_23003505.jpg
最近作ってなかったんですが斜め掛け出来る一本持ち手バージョンは
ベルト部分の幅が広いので少々重くなっても肩への負担が少ないのです
ベトナムでは特にひったくりが怖いので斜め掛けになりがちですが
日本ならバッグを後ろにしても使えちゃうので羨ましい限りです
a0066680_23020816.jpg
定番で作っている黒/生成り以外に今回選んだのは薄手の綿麻
タンガリー生地に似た風合いの爽やかなブルー
a0066680_23050710.jpg
ヒッコリー風のコットンストライプも初夏に似合う色合いですね
巾着式の口を閉じると丸いバッグのこんもりした雰囲気が出ます
こちらも長年色々な生地合わせやアレンジで人気ですが
裏地の仕様を変えてみたり地味なマイナーチェンジもしています
地道に使いやすくて可愛いものを作って行きたい
このバッグを見ると初心に返ります





[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2015-06-12 15:31 | bags | Comments(0)

人気のバッグもトライバルなバッグも

昨日の東京はめっちゃ寒かったですね
こんな日は早くSAIGONに帰りたい!と思ってしまいますが
東京近郊の皆様にはベトナムがやってきますよ!
a0066680_02040856.jpg
毎年恒例のベトフェス2015です
SHOKOでもおなじみの「KINU」さんも参加していますので
「ベトナム中部世界遺産の街 ホイアン」ブースに是非遊びに行って下さいね〜
ライブもあって一日楽しめますが美味しいお店は長蛇の列!
覚悟して参戦して下さい!

a0066680_01535495.jpg
待ちに待ったテト明けオーダーのバッグ達が入荷しました
タックトートのA4横長のバッグです
a0066680_01535905.jpg
昔パスターにあった「JAPASAPA」では日本とSAPAの融合した
商品をSHOKOデザイナー達が思いっきり爆発させてましたが
その頃の商品を思い出す様な縦パッチワークのトートです
ワンポイントのコサージュも定番ではない椿の様なお花
横長なので使い勝手もよいトートは地味に人気があります
a0066680_01543487.jpg
こちらはお花ベレーやツバメ刺繍のキャスケット同様のロングセラー
ルーマニアンレースの口ギャザーバッグ
レース編みは北部の村で編んでいるものをわけてもらっていて
持ち手や口周りの刺繍などはアトリエで差していますので
やたらと時間がかかるので少しずつしか上がらないのですが
無いと寂しいアイテムのひとつですね
a0066680_01543774.jpg
まん丸のバッグなので内側を巾着のような仕様にしています
この型のバッグは以前は蓋無しだったのですがバッグを置く際に
中身がこぼれたりスリが心配との事でベトナムのSHOKOでは
このような仕様でお作りしています

そして写真にあるツバ広のお帽子は
a0066680_01544210.jpg
色々な生地で入荷しています
今回はアレンジ無しでお出ししていますがご希望があれば
ボタンの縫い付けなども承りますのでVANSにおっしゃって下さいね
VANさんが試着しているチェックと一番下のグリーンのレース地は
4月に香港で仕入れた生地です
サイゴンではあまりみかけないのでちょっとだけ新鮮です
ルーマニアンレースのアレンジのものが評判が良かったので
戻ったらアレンジ追加しようかなぁ

日本も楽しいけどそろそろ帽子やバッグを作りたくてウズウズしてきました



[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2015-06-06 10:54 | bags | Comments(0)

レースの丸バック

日本もゴールデンウィークが始まって居ますがベトナムでは
いよいよ明日は南北統一の記念日です
SHOKOは交通規制のため12時からのOPEN予定です
パレードを見るのは招待された人か沿道の家やホテルで室内から
という事でSHOKOに泊まり込みも考えましたが流石に大家さんに
迷惑をかけてしまうので泣く泣く帰宅しました

そんなSHOKOにはお待たせしました!のお花の丸バッグ
a0066680_02383750.jpg
春夏らしい生成りのリネンに黄色に近いベージュの可愛いレースを合せました
a0066680_02392590.jpg
サイズはドドーンと大きなクッションサイズ
持ち手は共布のリネンにオフホワイトのグログランリボンをたたいて
しっかりとした仕上げにしました
a0066680_02395522.jpg
小さいサイズはベースもかなり白に近いリネン
縁取りは生成りのリネンです
お花はどちらも薄いもようの入ったオフホワイトの生地です
a0066680_02401950.jpg
こちらは小さめのサイズでレースも光沢のあるものなので
ちょっとしたパーティーにもお使い戴けるのではないでしょうか
イメージとしてはウエディングのガーデンパーティなんかには
清々しくて似合いそうですね

ベトナムでも早い会社は昨日から連休に入っています
南北統一40周年でもあり数年に一度あるかないかの年間4日間だけの
祝日が3日まとまった今年は今までに見た事の無い雰囲気です
今日は学校等も休みになっているので市内の道路も空いていてさながら
旧正月の再来のようでした
しかしSHOKOのCLOSEにいくと何故かSHOKOの通りだけやたら混んでいて
VANさんに聞いたら長らく工事中だった地下鉄工事の所が開放されたようで
音に合せて光る噴水もあるそうでそれを見る為に周辺の駐輪場に殺到していました
サイゴンの銀座大通りのようなグエンフエ通りは市庁舎前から川まで
全面的に遊歩道化されています
当面は週末や夜間等限定で完全歩道になるみたいですが
地下鉄が出来たら本当に完全な広場になるのかもしれないですね
まだまだ街が変わってゆくサイゴン
SHOKOは変わらずやっていけるようにしたいものです











[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2015-04-29 23:58 | bags | Comments(2)


  JAPANESQUE  -Shoko 直営店-
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
shoko.one1@gmail.com

SHOKO online shop

Twitter JAPANESQUE

Facebook JAPANESQUE

✿Shoko FASHIONSHOW 2011/AW PV

*LINK*
FABULOUS
Shokoブランドの商品企画アトリエも兼ねています。他には無い独自の世界観を表現する舞台であり、サロン的要素も、と欲張りな店です。
OPEN
平日  14:00-20:00
土日祝 12:00-20:00
FABULOUS WEBSHOP

SHOKO SAIGON
ベトナムにあるSHOKOSHOPのブログです
カリスマ店員VANSモデルの商品紹介や
コアなファンの多い4コマ漫画「ほぼだみ」など
こちらのブログで紹介してます

ADD:87 Le Thanh Ton st, Dist 1 Ho Chi Minh City, Vietnam
TEL:(84-8) 38248274
E-MAIL:shoko.one1@gmail.com


VIETNAM BABY
ベトナムのアトリエスタッフ「maenababy」がお届けするアトリエ秘話や在住者ならではのベトナムローカル情報など豊富な内容をお届けしています。
更に,2009年11月ホーチミンにOPENした
Shoko SHOPの最新情報もお届け!

Puri chori
東京の下北沢で14年,ベトナムのホーチミンで3年の営業を経て、2009年10月 webshopとして生まれ変わりました。
オリジナルの服・帽子・BAG etc..を展開しております。
Puri chori WEBSHOP
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> pontaさん 何..
by MURASAKIBOHSHI at 01:45
ネットの調子なのかなんな..
by MURASAKIBOHSHI at 01:43
家のvittelは全滅な..
by とら at 04:46
ありがとう♡
by ponta at 11:12
美味しそうだ〜〜。
by と at 19:07
> とらさん チョロン..
by murasakibohshi at 18:41
私もドンゴロス使いたいん..
by とら at 15:54
つばくろう様 コメント..
by MURASAKIBOHSHI at 11:16
フォロー中のブログ
ブログパーツ
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧