JAPANESQUE-SHOKO



カテゴリ:箸休め( 59 )


ベトナムの美味しいもの 100選 その11

早いものでサイゴンに戻って1週間
戻って2日間くらいは疲れが溜まってたのか
少し調子が出ず…何とか諸々の仕分け等やってました
そして久しぶりに川辺のローカル壮行会に参加したのですが
5人(実質4人)でビール1ケースを3時間あまりで飲み干すという
ハイテンションBBQ…翌日の大学での日本祭りをすっかり忘れて
のんびり寝てました
しかし便利といっていいのか学生さんのFACEBOOKに
日本祭りの写真がアップされていて「あー!今日だった!」
と慌てて行って来ました
a0066680_15430598.jpg
日本語学科の皆さんです
大半が私のクラスの生徒さんなので久しぶりにあえてとても嬉しかったです
自然な感じで写真を撮ろうとしてたら「先生が写真撮ってくれるよ!」と
後ろの方で作業してた子達もワラワラやってきました
なんか本当に可愛いんですよねベトナム人のヤングって
a0066680_15430634.jpg
けん玉コーナーとか
この子達もクラスの生徒さんで「膝まげてやるといいよ」と
偉そうに指導してみたら結構上手にできてました
そういえば授業でも中だるみの時間に「膝!」「おでこ」「かかと」
など身体の部位を指差しする時間を作っていました
ひざとひじはよく間違えてましたね…笑
a0066680_15551293.jpg
お魚すくいコーナーとかありました
お魚は種類が解らないんですがもの凄いスピードで泳いでいて
日本の金魚すくいの様に風流というよりは本気度が高かったですね

そんな週末を経て昨日はベトナム料理の先生である
伊藤忍さんと鍋を食べに行って来ました
a0066680_15430701.jpg
牛肉鍋
朝はPHOのお店だそうでついでに夜は鍋にしちゃうか!
的なノリでやってるんじゃなかろうか?と思うのですが
スープがPHOのスープなのでコクがあって美味しかったです
a0066680_15430840.jpg
しめには勿論PHOを入れて食べます

私たちの様に2000年前からベトナムに来ていたものが
共通して感じる懐かしい味
本当の意味でのローカル【ソウル】フードだなぁと思いました
お客さんもほぼ「サイゴンのおじさん」
ビールを飲みながらタバコを吸いながら
ハイテンションで喋りまくっています
20年くらい前に食べた「SAIGONのPHO」という一言につきます
PHOは元々は北の食べ物ですから塩気があってややさっぱりしている
日本人にも食べ易い味付けなものが多いですよね
SAIGONのPHOは甘めで凄くコクがあって香辛料の隠し味もあって
甘くて辛くて塩っぱくてちょっと酸っぱい…みたいな複雑な欲張りな味です
その究極がスープのカインチュアだと思うのですが
20年前に来た時に「ここの味を覚えてこい」という指令のもと
「SAIGONのカインチュア」を食べたのですが流石の私も途中で降参しました
甘くて塩っぱくて酸っぱくて辛いみそ汁っぽい濃さなのですが
食べきれなかった理由は「甘すぎて虫歯がいたい!」という
恐ろしい程の甘さだったのです
多分ふつうの日本人の方はあまり好みじゃないかもしれないですし
店の雰囲気からしてもここで鍋を食べた方は少ないと思います
でも私はSAIGONを味わうにはここだな!と目から鱗でした

Quán Minh - Lẩu Bò Dê Trương Định
107P Trương Định, P 7, Quận 3, TP. HCM

いつもこの道を通っているのですが前々から未だに

こんな感じの店が有るんだなぁ…と思ってた場所でした

しかしこの住所の107番地本当にAからPまでありました

(途中抜けてるかもしれませんが)

雨だったので最近流行のGRAB CARを呼んだのですが

運転手さんが107だけど鍋屋ないよ…と

でももう少し先にあるはずだからと進むと遠くに看板が見えました

なのでタクシー等で行く時は107が始まっても暫くそのまま進んで下さいね


サイゴンにも沢山の鍋があって海鮮もベジタリアンも
それぞれ美味しいスープに綺麗な食材で食べられる店も有ります
そして無数の料理と店を知り尽くしている忍さんがあえて
この店を選んでくれた事に驚きと感謝でいっぱいでした
こちらにすみ始めてから料理教室のツアーの空き時間には
毎度どこかでご飯を食べるのですがいつもいつも楽しいのです
そして来年は是非現地参加として遠出の普通あまり行けない
食べ物なんかの現地ツアーをやりたい!と話は盛り上がったのです

何事にも精進している人とともに過ごすのは
この上なくエキサイティングで人生の糧になるものですね


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ




アーカイブは Pinterest







[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-06-14 16:55 | 箸休め | Comments(0)

最終日 買い出しやら買い出しやら

怒濤の一週間が終わりました
最終日はあれですね・・・買い出しです
今回はおやつもりもりに頼まれものなど
最終日にはややハードルの高い買い出しでした
そのひとつは
a0066680_21435055.jpg
ちょっとぼんやりしていますが最近出来た0.7mmのポスカ
いつも帰国時にペンの仕入れを頼まれますが文房具フェチな私に
世界堂は毒ですね・・・めっちゃ楽しいのでかなり疲れます

買い出しは歯磨き粉だとかの生活用品が大半を占めるのですが
最近になってふとした時に食べたくなるのが「おせんべい類」
元々はあまり食べなかったのですが流石に一年サイゴンにいると
「しょっぱいもの」を食べる機会がグンと減ってるんですね
バターもサイゴンで買えるものはしょっぱ過ぎるので無塩を使っていますし
サイゴンは全体的に「甘い」のものが多いので知らずのウチに
おせんべいで補っているのかも知れません

そうして疲れ切った帰り道
「花泥棒」で最後の珈琲とケーキを戴きました
a0066680_21435121.jpg
甘いの
辛いの
塩っぱいの
苦いの
酸っぱいの
味覚は色々あって国によってその取り方も違います
ベトナム珈琲は「苦い」ものですが私は日常的には豆乳で飲むので苦く無いのです
ほろ苦い美味しい珈琲は日本の味
この美味しさはまだまだベトナムでは殆ど出会えません
花泥棒の珈琲で最終日を締めくくると「ああ日本またね」という気分になります
a0066680_21435016.jpg
午前中は霧雨で日本に住んでいた時なら「うっとおしい天気」だったはずですが
こうして贅沢に時を過ごしていると「霧雨」にまで「会えて良かったな」と思います
人生の中で出会った沢山の人の中でこの1週間に会えた人は極僅か
でも今の日本で会えなくても世界の何処かでまた巡り会う日もある
家族や友人・知人そしてお客様にも自分が生かされていると
そんな事をふと思う午前4時・・・は出発1時間前

また早朝出発でサイゴンに戻ります
日本の皆様ありがとうございました
SAIGONの皆様ありがとうごじざいました
そして世界の!宇宙の皆さんもありがとう



にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



アーカイブは Pinterest

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-06-08 03:54 | 箸休め | Comments(0)

帰国4日目 仕事は終わったけど電池切れな私

毎年5月末から帰国しているのはJAPANESQUEを運営していた
会社の決算報告を税務署にする為と個人的な理由があるのですが
今朝やっと税務署に申告書を提出して来ました
一年に一度だけ使う「平成」28年なんですね・・・すっかり忘れています
そして申告書の記載の際に税務署の相談窓口で内容を確認してもらうのですが
「うーん消費税の処理が違うみたいですよ」といわれ確認すると
会計ソフトの設定がなにやら違ったようで設定を直して再確認すると
「あれ?前期の繰越金額が違ってますね・・・」
・・・と会計をされている方にしか解らない様な会話ですが
そこで自分がやらかした事に気がつきました
前期のデータを間違ってけしていた部分があって金額が変わってしまっていたのです
帰国日程は半分を過ぎて明日明後日は週末
なんとしても今日は申告を完了しなければ!とその場で速攻で修正して
申告書の記入仕上げのため近場のガストに入ったのですが
a0066680_22363042.jpg
テーブルに凄い勢いでデザートのメニューが貼られてますよね
ガストって大体そうなのであまり気にしていなかったのですが
久しぶりに見たら「これはベトナムにはないな」と思い写メッてしまいました
そしてランチ時だったのでひとりの女性客も多かったのですが
皆さんメニューの説明等に丁寧に相づちを打たれていて
ああ日本だなぁと変な所で感動していました
電車に乗るだけでもシンドイ私
日本で生活出来る日は訪れるのでしょうか・・・

なんとか申告書を完成させて提出しました
しかしヘトヘトになり実家に帰るのを諦め他の所用を済ませ家に帰って
一通りの仕事を終えたら撃沈して昼寝ならぬ夕寝してしまいました

夜は少し遅い時間になりましたが誕生日の息子と近所の「すし好」へ
私は特に寿司が好きな訳ではないのですが何故か息子とごはん
という時は回転寿しに行く事が多いのです
特に好物ではなくても食べれば美味しいですね
私はおもに「いわし」を食べるのですが今日は息子お勧めの
「芽ネギ」を初めて食べました
a0066680_02411129.jpg
これがまた美味しいんですね〜ネギですけどね
ネギの寿司があるとはちょっとした驚きです


期間限定ゲリラセールは残り2日!

【6/1-6/5までのご優待】

残り少ないですがもう一度チェックしてみて下さいね!






にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



アーカイブは Pinterest

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-06-04 03:16 | 箸休め | Comments(0)

帰国3日目 池ノ上のギャラリーと蕎麦は日本でしか食べない主義

今日も電車に乗って渋谷まででて
昨日やりのこした仕事を午前中に終えて池ノ上に戻ったのですが
自宅に向かう途中の線路際の小道に素敵なギャラリーが出来ていました
ベトナムに住むまでアート系の友人は殆ど居なかったのですが
saigonでは色々な国の色々なアート活動をしているヤングが居るので
ギャラリーにも気軽に立ち寄れるようになりました
a0066680_19443934.jpg
3月にopenしたばかりの「QUIET NOISE arts and break」という
珈琲も飲めるギャラリーです
ちょっとNEW YORKっぽい佇まいですが池ノ上にあります
現在はキュレーターの方が紹介するアーティストの展示と
今後はレセプションパーティでアーティストとキュレイターの対談形式の
作品についてのトーク等も企画しているそうです
ギャラリーというとちょっと敷居が高いと思う方も多い気がしますが
こちらはフラットな空気感のギャラリーで日常に近い感覚でした
展示内容が面白そうだなと思いちょっと覗いてみ様かなとお邪魔したんですが
なんと!一筆書きの作品群でした
マネージャーさんがとてもお話のしやすい方でついついベトナムの
アートシーンの話も含め15分位お話しして来ました
「絵も家具やファッションと同じように気に入ったものを買って飾る
 という文化を育てていきたいんです」という言葉が印象的でした
確かに家具等は利便性や実用性を求めて買うものもありますが
例えば花瓶は花を飾るための道具でもありますがやはりその場を彩る
ひとつのパーツとして好みやその場にあったイメージで選ぶもののひとつで
絵を飾るのに近い感覚ですよね

帽子も日除けや防寒という実用性も重視されますがお花ベレーのように
被ってる本人が明るい気分になって周りの人も楽しい気持ちになる
そんな部分に価値を感じてご購入して戴く事も多々あります
SHOKOの商品はアートではないですがアートに近い感覚を大事に
その方の人生に彩りを添えるお手伝いが出来る事に喜びに感じています
ひとつの帽子を作るに至るまでの多くのスタッフの
努力やアイデアが現在の形に繋がっていて見えない無数のストーリーの末に
今こうして皆様の目に触れさせてもらえる機会を得ていることが
ひとつのアートと言るかもしれないな・・・と思うのです
多くの事が分類される世の中で
例えば私はベジタリアンではないですがベジタリアンフードが好きですし
彼らはその食事の背景の様なものをしっかり語れる様に向き合って
自分が大切に思う事をしっかり実践しながら生きる事に感銘を受けます
アートにも同じ様な感覚があるのですが簡単に言えば
なににしても好きな事を一生懸命楽しんでいる人は輝いているので好きです!

簡単にまとまったので今日のランチは・・・
a0066680_19452402.jpg
蕎麦です!
昨日も書きましたが特に和食好きではないですが蕎麦は
日本に帰ると食べたくなるもののなのです
蕎麦が大好きでベトナムで食べれら無くて悲しい
という事は無いですが逆に日本でしか食べたくならないので1回は食べるのです
今日は家からも近い「玄蕎麦 路庵」に行きました
細めの麺でこしがあってとても美味しかったです

ランチの後は台湾でSHOKOを販売してくれている友人にあい
オーダー戴いていたお帽子をお渡しし夕方はセミオーダーを戴いたお客様に
商品を見て戴く為にFABULOUSに納品とともに行って来ました
a0066680_19580711.jpg
もりもりのSHOKOの帽子たち
今はSAIGONにショップが無いので久しぶりの店という空間に癒されました
FABULOUSは古いアパートの2Fにあって入り口が2重扉になっているのですが
a0066680_19494746.jpg
外ドアの中にもどでーーーん!とSHOKOの帽子やバッグがお出迎えしてくれます
アトリエショップのオーナーでSHOKOブランドのデザイナーであるしょう子さんが
毎日すべてのディスプレイに手を加えて皆様をお迎えします

日々私の帰国日誌にお付き合い戴きありがとうございます
マスクやセールの帽子やバッグにもオーダーが続いており
大変うれしい限りです!
帰国記念のゲリラセールは

【6/1-6/5までのご優待】の期間限定です!お見逃し無く〜



にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



アーカイブは Pinterest

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-06-02 23:43 | 箸休め | Comments(0)

帰国2日目 パン好きの主張

2日目は準備が間に合わず午前中の予定をキャンセルして
WEBSHOPのセール商品をアップしたり午後からは
2件のアポで一日を終了しました

池ノ上から渋谷経由で池袋まで行き
新宿経由で下北沢に戻ったのですが・・・帰国直後の電車は苦手です
何故ならベトナムでは99%バイク移動でごくまれに
タクシーを使いますが基本はドアtoドアですからね
しかも東京在住中もバイク移動か店は家から徒歩圏内だったので
電車に乗る事自体が少ない生活をしているのです
特に渋谷や新宿や池袋といったターミナル駅では乗り換えが不安
日本語なので表示は読める訳ですがちゃんと必要な方向に進めているのか
という事にずっと緊張してとてつもなく疲れてしまうのです

そのかわり・・・といってはなんですが
帰国した時の楽しみのひとつはやはり「食事」ですね
日本に住んでいても所謂「和食」はたまにしか食べずベトナム料理等を
食べていた事が多かったのですが何よりもの好物が「パン」なのです
子供の時からパンが大好きでバケットなんかは焼きたてを買った場合
家に帰るまでに半分位つまみ食いしてしまう位すきです

という事でお気に入りの自家製パンが食べられる
池ノ上の「cafe mardi」で新作ランチを食べました
a0066680_02391074.jpg
キッシュのプレート・・・これがまた好物のひとつなのです
帰りには焼きたての自家製パンを買って帰るのですが
帰国中の朝ご飯は99%ここのパンでベトナムにも持ち帰ります
世の中に無数の美味しいパン屋さんがありますが
カフェ同様に自宅から近いというのもパン屋さんの条件のひとつだと思うのです

ベトナムのサンドウィッチで有名なバインミーも大好きですが
日本でしか食べられない日本のパンも大好きで
唯一サイゴンに不満があると言えば日本のパンが食べられない!
という事のみです
昔はパン屋さんと結婚したい!と思った事もありますが
パン屋さんの奥さんだったら毎日パンを食べられるとしても
一緒に早朝から働くであろう事を想像して
パン屋さんのとなりに住みたい!に夢を変更した過去もありますが
どなたか是非サイゴンで美味しいパン屋さんを始めて下さい!

あまりにも個人的趣味に走ってしまいました・・・

ここでひとつお詫びがごさいます
昨日の記事の終盤に

【6/1-6/5までのご優待】

という大事な一行を書き忘れていました!
お得なマスクやお花ベレー等は5日までのお申し込み限定です!

また本日は小物の在庫チェック等行い新しい発送担当者に
商品の説明等していたのですがその際に質問されて気がつきましたが
マスク以外の小物も送料を選択出来るように変更致しました
a0066680_02314560.jpg
猫ちゃんポーチやら
a0066680_02314544.jpg
時計ポーチやら・・・
小物は今後も少しずつ増やしていく予定ですが
こちらは期間限定ではなく定形外郵便での発送を選択された場合
送料はSHOKOが全額負担致しますので送料ゼロです!

ヤマト運輸の宅配便の様に手渡しでなかったり
追跡が出来なかったり万が一の紛失に保証が無かったり
・・・という不安がないわけではないですが
日本の郵便局でそのような紛失事故は滅多に起こらないと思います
2900円の猫ちゃんポーチでも宅配便では500円の送料がかかるので
定形外郵便での配送も是非ご検討下さいね




にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



アーカイブは Pinterest

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-06-02 02:49 | 箸休め | Comments(0)

ベトナムの美味しいもの 100選 その10

昨日ベトナムでは「お花祭り」が行われていました
今までも4月中旬とかにお寺周辺に飾り付けがされているのは
気がついていてカンボジアのお祭りだとかいう話を
聞いた事があったのですがSo Co Raさんのブログを見ていたら
5月21日が灌仏会(降誕会)ですという記事があったので調べてみると
旧暦の4月15日が日本で言うところの「お花祭り」だとの事
なんで8日じゃなく15日なのかははっきり解らないですが
15日は満月なのでその日になってるような気がします
詳しい事をご存知でしたら是非教えて下さい!
今年はお寺に行ってみようかと思ったのですが雨が降ったので
くじけてしまいました…来年は是非いってみたいと思います

さてWEBSHOPのアップも一段落
今日は日曜日なのでのんびり家で資材の整理等していました
日中は暑いので夕方になってから仕分けした資材をアトリエに
運び日本に持ち帰る商材をいくつかピックアップしたのですが
アトリエの近くにBANH MI HAPを食べれる店が有るので
久しぶりに行って来ました
a0066680_23435256.jpg
左がBANH MI HAPで右はBANH HOI THIT NUONG
バンミーハップは「蒸しフランスパン」と言う事でフレンチトーストの
ベトナム版ですね
固くなったパンを蒸してお肉を載せてあります
a0066680_23435494.jpg
お好みの野菜と一緒に巻いて食べます
a0066680_23435393.jpg
バンホイティットヌーンも同じ様に巻いて食べますが
このふわふわした麺が日本では食べられないんですよね〜
「海老ちくわ」といわれるCHAO TOMやBO LA LOTなんかにもついてくるんですが
以前東京でベトナム料理店をやっていた時もこれが出来なくて
悔しい思いをしたものです…昨日大学の先生の送別会にもこれが出て来て
ベトナム人の日本語学科長にも「これの日本語がわからないんです」といわれ
日本に無いですからね〜と話していたのですが私たちのあいだでは
「ガーゼの麺」と呼んでいました

このお店はBUN THIT NUONGなどもあっていつも賑わっています
場所がバックパッカー街から近いからか欧米人のお客さんも
ボチボチ見かけます
私が選ぶ美味しいものはちょっとローカル寄りのものが多いですね
でももしかしたら5年後10年後には食べられなくなってしまうかも…
そんな事も思いながら記録のひとつに残せたら良いなとも思っています

明日から一時帰国するPANGANDARANのとらさんの店に立ち寄ったのですが
偶然1年前くらいにもお店でお目にかかったお客様と
一年ぶりに来越されたとらさんのお知り合いの方ともお会いしたんですが
皆さんベトナムとは長いおつきあいの方ばかり
最近はSAIGONも昔程面白くないね〜なんて話になりました
確かにおしゃれカフェも増えてダイソーもあって便利になりました
帰国の度に買い込むものも減りました
ローカルも高くなってグローバル対応するところもあります
国が豊かになってベトナムの人たちも色々な経験を経て
未来に夢を描ける時代になったのだと思います
よそ者の自分がとやかく言う権利は無いですが地元の人にも
私たちの様なよそ者にも愛される食堂は変わらず続いて欲しいものです








[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-05-23 00:37 | 箸休め | Comments(0)

SAIGONのおしゃれカフェ便り NO3

フランス植民地時代の名残かベトナムならではのカフェ文化があります

SHOKOの母体である「花泥棒」は珈琲屋ですから生豆を買い付けに来たのが
ベトナムとの縁の始まりで今でもベトナム珈琲をメニューに揃えています
私が初めてベトナムに来た1990年代後半には早6時にはバイクの海
その中で路上にプラスチックのお風呂椅子のようなスタイルでの
カフェがとても賑わっていました
その当時は女性は珈琲を飲まなかったのでおじさま達の社交場です
ですからあまり「外国人」に見えない私がカフェに行くと目立ちました
SHOKOが始まる2000年頃には日本でのベトナムブームもあって
特に若い女性旅行者も増えて気軽に入れる「外国人向け」のカフェも増えました

今ではベトナム人女子もカフェ好き
そんな中でも最近の流行は古いアパートの一室を改造したカフェ
SAIGON中心部ドンコイ通で有名な「L'Usine」と同じビルにも
カフェが増殖中ですがこちらは女子向けなイメージのカフェ
a0066680_11213075.jpg
ベランダには装飾で古いドアを付けたり
タイルはレプリカですがセメントタイルは温もりがあって好きです
a0066680_11213101.jpg
テーブルも天板がタイル
昔SHOKOでも什器はアイアンとタイルでしたが当時は家具にタイルを使う事が無く
なんていうか出来がいびつで…でも愛嬌があって私は好きでした
問題は無理矢理貼付けてるので徐々に割れてしまう事でしたね…
JANANESQUEの同じビルに作った「KARATE CHOP」でも使ったローテーブルは
教会近くのAu Parcの中2階のテーブルに惚れたスタッフが作りました
タイルを見ると無駄にワクワクしてしまいます
a0066680_11213239.jpg
【The 1985 Cafe】
Lầu 2, 151 Đồng Khởi, Quận 1, TP. HCM
L'Usineと同じく怪しげな絵画店の並ぶ路地を入り
L'Usineと逆の左端の階段から3フロアー登ります

ハンバーグはソースが甘過ぎでいまいちでしたがケーキは美味しいらしいです
メニューは日本食メインで日本語を話せるスタッフも居ました
内装は今時おしゃれカフェなのですがオーナーが日本好きなのか
おひな様が飾ってあったり微妙にミスマッチ
ただ2F(日本の3F)なのでお客さんが少なめなのでドンコイにしては
ゆっくり出来る事が多いとの情報も有ります

場所柄トイレットペーパーはちゃんとありました!





にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



アーカイブは Pinterest

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-05-11 11:19 | 箸休め | Comments(0)

SAIGONのおしゃれカフェ便り NO2

ベトナム版食べログ的なFoodyはもの凄い情報量で気になるカフェも
じゃんじゃんアップされているのですが今回も友人のfacebookで見かけた
The Chai Cafe No2に行ってみました
丁度なにかの撮影で表側の席が貸し切りになってたので裏手のコーナーへ
a0066680_01525932.jpg
段々なくなりつつあるこの窓の姿が凄く好き
3A STATIONの「kujuz」のように窓枠を集めちゃったのも良いですが
古い物件だからそのままあるのよ…というのが拝めるのも有り難い
a0066680_01525945.jpg
ソファーにちょっとボロっと感もあったりカウンター周りが
ザックリしてますがベトナムヤングがやってるカフェなので
気取らない感じが反って私にはしっくり来ました
a0066680_01181893.jpg
ソーダはちゃんとチュパチュパしてましたよ
綺麗な空色で気分も上々!
スタッフの男の子達がみんなちょっとアンニュイだけど
親切丁寧な感じで好感度アップでした

Tran Hung Daoに一号店が有るみたいですが
2号店は 76 Ngiyen Dinh Chieuにあります

移り変わりの激しいSAIGON
いや東京も同じ様な感じですがカフェというのは
日常的に頻繁に利用出来る快適さも魅力な訳で常連化するには
家や職場から近い…という理由が結構なウエイトになります
なので引っ越しするとそれまで通っていたカフェに行かなくなり
気がついたら閉店してた…と言う事もありますよね
DeciBelが先月閉まったのを聞いたのですが一時期はボチボチ行ってたのに
家を引っ越してから一度も行ってなかったなぁ…と思った次第です
友人のライブ等には時々行ってたんですが普通にランチやカフェとして
利用する事はこの1年程のあいだ全く無くなっていました
東京では珈琲屋の仕事もしている身としては
やはり毎日でなくとも週2、3回は通える場所にお気に入りが欲しいですね

私が行くカフェは日本人には有名じゃない店も多かったりしますが
今時のベトナムローカル的なヤングパワーを見るのは楽しいのです
店によっては自分たちが住みながらお店にしてますというのもよく有るのですが
問題はトイレだったりするのでティッシュは必需品です!
私的にはトイレットペーパーが常備されたらローカルではないと判断してます!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



アーカイブは Pinterest

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-05-07 01:17 | 箸休め | Comments(0)

ベトナムの美味しいもの 100選 その9

雨期前のSAIGONは「猛暑」という言葉がピッタリです
今はエアコンのある店や職場が増えていますがSHOKOを
始めた2000年当時はエアコンもまだ少なく…
4月に出張しても仕事が捗らない!と避けて通りました
テト(旧正月)で浮かれて3月に始業しても半月位は
のらりくらり…そしてスムーズに進むかと思えば4月に突入
解りやすく言うとベトナム人でもこの時期の暑さは「無理」なのです
そんな季節に食べたくなるのが…

Bún Chả
a0066680_19575384.jpg
焼き肉とつくね入りのタレにはパパイヤ入り
あげ春巻きは追加オーダーです
a0066680_19575505.jpg
お茶碗にBUNと肉やお好みの野菜をちぎって
タレをかけてモグモグします

ハノイ名物の一つであるBUN CHAは米の麺BUNの美味さが決め手!
と私は思っているのですがこちらのBUNはチュルンとしてて
サラッと食べられる感じです
モチモチしたのも好きですがこの季節には素麺的な美味さです
こちらの店はSAIGONでは老舗ですが1、2年前に移転したので店が綺麗です
日本人の方にも人気な様で色々な方がブログにアップしてますね
a0066680_19575436.jpg
お供には梅ジュース
これがいつもあるとは限らない…梅の収穫は年に2ヶ月だけなので
その時に塩漬けしておいたものをジュースにしてるから…と言われたのは
もう5、6年前ですが今ではコンビニでも梅ジュースの元が売ってますから
こうやって季節感とか旬を感じれる事が減って行くんでしょう
便利と引き換えに失うもの…ひとそれぞれでしょうが私は旬は手放したくないなぁ

8a/11c2 Thái Văn Lung, Bến Nghé, Hồ Chí Minh

実は先日ご紹介した「VIDU loung」の並びでした
私は移転先を知らずもう一件の行きつけの方にばかり行ってました
このヘムは私には迷路ですが徐々に克服していこうと思います!

さてお昼ご飯の後には新しいジェラート屋さんに行って来ましたよ
日本人シェフが作るベトナムフルーツのジェラート
a0066680_20193751.jpg
私は食べるのに夢中で写真をちゃんと撮らなかったんで
一緒に行ったLOCOの写真を拝借…これはマンゴーとカシューナッツ
結構甘かったようですが素材感ありで美味しかったそうです
私はヨーグルトとアボガドのダブルを選びました
こちらは甘さ控えめでとても美味しかったです

現在12種類が並んでいますが季節によって少しずつ変わるようです
アボガドファンの方は早めにチェックして下さいね!

シェフも気さくな方でおしゃべりしててすっかり店内写真も撮らずに
帰って来てしまいましたがシンプルで居心地の良い内装でした
大テーブルで10人くらい座れるのですが入り口の先に見えた美容室の外装に
ちょっと目を奪われました…
ミストが降り注ぎ観葉植物の鉢が下がっているのですがその上に
何故か「ぶどう」の作り物が…オーナーさんに伺ったところ
この連休中に取り付けたそうなので借景を考慮してフルーツに
してくれたのではないかと…ベトナム人の優しさが嬉しいです

FACEBOOKで店内写真等みれるので良かった
下記よりご覧下さい

ヘムに入って奥の方に広場が有りますがその手前の角です!






にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-05-04 09:29 | 箸休め | Comments(0)

ベトナムの美味しいもの 100選 その8

今日はベトナム南部解放記念日で祝日です
とはいえSHOKOはいつも通り帽子をチクチクしてました
夕方にはこの日に生まれた友人のハウスパーティがあったので
庭でまったりしながらBBQをご馳走になって来ました
9時にはお決まりの花火があるので早めに帰宅
川沿いをバイクで流していると仕事していたのも忘れて
良い休日だったなぁと思いました
街の空気が休日だと自分も休んでいる気になってしまいますね
a0066680_01155966.jpg
今日はベトナム料理ではないのですが
SAIGONに愛されているカフェVIDUをご紹介します
私の個人のFAEBOOKをご覧戴いている方にはお馴染みの
「いつものカレー」
骨付きの鶏肉をやわらかーくたまねぎとよーーーく煮込んで
濃厚な味わいのカレーです
a0066680_01160201.jpg
こちらはナスとトマトたっぷりのドライカレー
パクチーもちりばめた夏カレー(サイゴンは常夏なので年中有ります)

VIDUは私の大好きなTU XUONG通にあります
まだSHOKOも無かった頃ですが初めてベトナムに来た時に
輸出などの業務をやっていたスタッフのおじいさんの家が
4軒先くらいにあってそこの古びたカフェが大好きだったのです
10数年前に下北沢で始めたメンズショップに「25A TU XUONG」
という名前を使ったくらい私たちにとってSAIGONの原風景のひとつです
長い年月を経て友人がここにカフェを構えたのは
運命と思わずに居られません

彼女と出会ったのは7、8年前でまだ教会前に
ニット等の服飾雑貨のお店をやっていた頃でした
一緒に食べたり飲んだり踊ったり…という事もありますが
その後移転と言う形で今の場所に移りカフェも併設し
少しずつ彼女の完成形に近づいてゆくカフェをかれこれ5年程
見守らせてもらっています
自分勝手な言い方をするならば従姉妹の子供の様な存在のVIDU

メニューは他にも海老カレーやサラダセット等があって
桜のシフォンやロールケーキに時には裏メニューを出したり…
カレーも全てのルーが違うというもの凄いバイタリティに
尊敬の一言です
そしてベトナム人スタッフは入れ替わりも激しいのに
この度2号店がOPENしたのです
a0066680_01160132.jpg
場所はタイバンルーンのヘム(路地)
レタントンに近いタイバンルーンのヘムを入ったら
すぐ右に曲がると左手にあります
a0066680_01160039.jpg
このヘムには「日本町」と書かれた提灯がぶら下がる位
いわゆる日本人の集う場所でラーメン屋さんや定職屋さんなど
サイゴン在住の日本人の台所です
なので今までVIDUのようなおしゃれなカフェは無かったので
とてもセンセーショナルな事だと思うのです
a0066680_01160127.jpg
大家さんが度肝を抜かれた内装
壁面は昔から有る折りたたみテーブルの天板を使っています
キッチン側のカウンターの板はTU XUONGのテーブルと同じ
20cm位の厚みの一枚板
窓向きのカウンターは厚みは薄いものの綺麗に削った面の裏は
樹皮そのままというヨダレもの
これをピピッと見つけてしまうアンテナも人並み外れています
これはきっと彼女がSAIGONを愛しているから
そして私には彼女がSAIGONに愛されているな〜と見えるのです

スタッフもまだ揃い切ってない事もあり仕込みも含め
暫くは変則で2店舗の営業をするそうです

-Xuong
17Tu Xuong Dist3.

火〜土:11:30〜15:30(L.O14:30)
日、月: 定休日

-Lung
8A/6c2 Thai van Lung

火〜日:16:30〜20:00(L.O19:00)
日曜日:11:30〜15:00(L.O14:00)
月曜日: 定休日


今まで昼に食べに行けなかった方もタイバンルーンは
19時に滑り込めば食べられますね
メニューは当分1、2種類のようですが
どんどん変化するVIDUを楽しんで下さい!


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ



アーカイブは Pinterest

[PR]
by MURASAKIBOHSHI | 2016-05-01 01:56 | 箸休め | Comments(0)


  JAPANESQUE  -Shoko 直営店-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
shoko.one1@gmail.com

SHOKO online shop

Twitter JAPANESQUE

Facebook JAPANESQUE

✿Shoko FASHIONSHOW 2011/AW PV

*LINK*
FABULOUS
Shokoブランドの商品企画アトリエも兼ねています。他には無い独自の世界観を表現する舞台であり、サロン的要素も、と欲張りな店です。
OPEN
平日  14:00-20:00
土日祝 12:00-20:00
FABULOUS WEBSHOP

SHOKO SAIGON
ベトナムにあるSHOKOSHOPのブログです
カリスマ店員VANSモデルの商品紹介や
コアなファンの多い4コマ漫画「ほぼだみ」など
こちらのブログで紹介してます

ADD:87 Le Thanh Ton st, Dist 1 Ho Chi Minh City, Vietnam
TEL:(84-8) 38248274
E-MAIL:shoko.one1@gmail.com


VIETNAM BABY
ベトナムのアトリエスタッフ「maenababy」がお届けするアトリエ秘話や在住者ならではのベトナムローカル情報など豊富な内容をお届けしています。
更に,2009年11月ホーチミンにOPENした
Shoko SHOPの最新情報もお届け!

Puri chori
東京の下北沢で14年,ベトナムのホーチミンで3年の営業を経て、2009年10月 webshopとして生まれ変わりました。
オリジナルの服・帽子・BAG etc..を展開しております。
Puri chori WEBSHOP
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> pontaさん 何..
by MURASAKIBOHSHI at 01:45
ネットの調子なのかなんな..
by MURASAKIBOHSHI at 01:43
家のvittelは全滅な..
by とら at 04:46
ありがとう♡
by ponta at 11:12
美味しそうだ〜〜。
by と at 19:07
> とらさん チョロン..
by murasakibohshi at 18:41
私もドンゴロス使いたいん..
by とら at 15:54
つばくろう様 コメント..
by MURASAKIBOHSHI at 11:16
フォロー中のブログ
ブログパーツ
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧